アレンジ3 チーズスフレグラタン

レシピのマッシュポテト部分をアリゴで代用すれば、手軽なのに見栄え抜群な「チーズスフレグラタン」に。ふんわりした食感と、シュワッととろける口どけがたまりませんよ。味が濃厚ですので白ワインとの相性もばっちりです。お好みで黒胡椒を振って、おつまみにいかがでしょうか?

4位「生ハム切り落とし」

4位はカルディの定番人気である「生ハムの切り落とし」。絶妙な塩気と、厚めに切り落とされた生ハムの歯ごたえがやみつきになるひと品です。サラダへのトッピングはもちろん、そのままおつまみとして購入していく人も多いようですよ。 注目ポイントはたっぷり120g入って338円というその安さ!高級品というイメージが強い生ハムですが、これだけリーズナブルなら気軽に使えそうですよね。

アレンジ1 生ハム詰めチキンのオーブン焼き

ヤミーさん考案の「生ハム詰めチキンのオーブン焼き」は、ひらいた鶏むね肉に生ハムをたっぷり挟んだ豪快なひと品。パーティーの主役にぴったりなボリューム感ですよね。一見カロリーが高そうにみえますが、ほとんど油を使わずに焼いているので見た目よりも低カロリー。ガッツリ食べたい女子にもうれしいヘルシーメニューです。

アレンジ2 サラダピッツァ

「お野菜も欲しいな……」というときはサラダピッツァはいかがでしょう?無発酵のピザ生地さえ用意してしまえば後は焼いて盛り付けるだけと、とっても簡単に作れますよ。シーザードレッシングがよく合いますが、無い場合はオリーブオイルと岩塩、ブラックペッパーだけでも十分においしく仕上がります。見た目がオシャレなので、恋人とのディナーはもちろん女子会にもおすすめです。

アレンジ3 柿と生ハムのマリネ

前菜に困ったらぜひ『フルーツ×生ハム』でオシャレなカルパッチョに。ビネガーの爽やかな風味と生ハムの塩気が、フルーツの甘さを際立たせてくれますよ。レシピでは柿で作られていますが、フルーツはそのとき旬のものを使ってみてください。桃はもちろん、オレンジやりんごなどもよく合いますよ。

3位「トリュフソース」

※こちらの商品は販売が終了いたしました。
3位は濃厚クリーミーな「トリュフソース」。世界三大珍味であるトリュフをふんだんに使った薫り高いソースです。お肉のソースにはもちろん、そのままパンにつけてもおいしく召し上がれますよ。高級レストランのような味がおうちでも気軽に味わえるなんて、なんだかとっても贅沢ですよね。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ