国民的ドリンク♩韓国女子を夢中にさせる「バナナウユ」が気になる!

韓国の国民的ドリンク「バナナウユ」は、おいしさだけでなく、かわいらしいパッケージでも人気のドリンクです。キュートなグッズもたくさんあって、日本でも大評判。どんな味がするのか、バナナウユ専門のカフェ情報も含めて、詳しくご紹介しますね。

2018年10月16日 更新

韓国で大人気のバナナウユ

TwitterやInstagramなどのSNS上で大人気の「バナナウユ(바나나우유)」。「おいしい!」、「クセになる」、「かわいい」などの口コミが多数寄せられています。みなさんは聞いたことありますか?そもそも、「ウユ」って何のことでしょうか?

バナナウユというのは、韓国で大人気の国民的ドリンクです。「ウユ」は韓国語で、牛乳(粉乳)を意味します。バナナウユというのはつまり、バナナ牛乳のこと。1974年に販売されて以来、40年以上愛され続けているロングセラーになっている商品なんです。
ヤクルトのようなキュートなパッケージに入ったバナナウユは、韓国ではスーパーやコンビニなどでも買えるので、韓国通な日本人にも大評判。旅の思い出にお土産にしたり、写真を撮ってSNSにアップする人も多いようです。

バナナウユってなに?

韓国ではたくさんの種類のバナナウユが出回っていますが、一番人気はピングレというメーカーの出している商品です。値段は240ml入りで、1,200ウォン(約118円)。初めて飲む人には、少し甘ったるく感じられるようですが、それがクセになるみたいです。

この愛らしく独特のデザインは、こだわりの工夫がなされたもの。飲み口に段差をつけることで、こぼれにくくなっているんです。容器の色も、黄色いバナナの色が目立つように半透明にしてあるんですよ。
バナナウユを飲んで、「おいしい」、「また飲みたい」、「お風呂あがりにぴったり」といったコメントが、SNS上にたくさん上がっています。
それに対して、「あんまり好みじゃない」、「実は好きじゃない」という意見も。とにかく甘いので、日本人にとっては好みが分かれるようです。けれどパッケージのかわいさに、ついつい買ってしまう人も少なくないようです。

期間限定のパッケージが可愛い

かわいらしいスノーマンのお顔が付いた、クリスマス限定パッケージも話題になっています。つぶらな瞳が、とっても癒やされそうなデザインですね。

バナナウユが飲める「イエローカフェ」

バナナウユで有名なメーカー「ピングレ」がプロデュースしたカフェ、「イエローカフェ(YELLOW CAFE)」が、2016年3月に「ヒョンデ シティ アウトレット 東大門店」にオープンしました。

バナナウユだけでなく、バナナウユとフレッシュバナナ、コーヒーなどをミックスしたドリンクや、スイーツ、オリジナルグッズが置いてあり、行列ができるほどの大盛況となっています。バナナをモチーフにした、イエローをベースにしたインテリアで、とってもポップなお店です。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

wasante

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう