ゴミ箱をスッキリ消臭したい!重曹や人気消臭剤で快適な空間作り

ゴミは日々生活を送っていく上でも絶対に無くならないものです。しかし、臭いの原因と簡単な対策法を知っておくだけでゴミの臭いが気にならない生活を送ることが出来るのです。今回は、快適な空間を作り出すためのゴミ処理のポイントについてご紹介します。

2017年7月29日 更新

やっぱり気になるゴミ箱のニオイ

誰しもが、ゴミ箱を開けた時に「プ~ン」と鼻につくような悪臭を嗅いだことがあるのではないでしょうか。

朝の忙しい時間にうっかり生ごみを捨て忘れ、日中外出してしまったら帰るころにはもう大変!ゴミ箱を開けることも嫌になりますよね。特に夏場なんかは数時間放置していただけで、強烈な悪臭。生ごみはもちろん、ペットボトルや空き缶のニオイですら気になってしまいます。

そんな私たちを日々悩ませれてる家庭ゴミですが、ちょっとした知識とひと手間で生ゴミの臭いを消すことができるのです。いったいどのような方法なのでしょうか。

そもそもなぜ臭くなるの?

どうやら、生ゴミから出てくる悪臭の原因は「嫌気性微生物(けんきせいびせいぶつ)」の活動によるものだそうです。

嫌気性微生物は酸素のない場所や水分がある場所を好み、生ゴミが腐敗していく際にさまざま悪臭や有害物質を発生させているのだそうです。それが悪臭の原因となるのですね。

私たちは水分を含んだ生ゴミを捨てる際に、ビニール袋に入れて捨てたりしますよね。こうした状態が嫌気性微生物の活動をより活発にさせてしまう事となるのです。では、そんなゴミ箱のニオイを消すにはどうすれば良いのでしょうか。

ゴミ箱の消臭にはこれ!

それでは、ゴミ箱の消臭におすすめのアイテムをご紹介します。

1.重曹

生ゴミの悪臭の成分はほとんどが酸性です。それに対して重曹はアルカリ性の物質。生ゴミの臭い(酸性)をアルカリ性の重曹が中和し、消臭効果をもたらしてくれます。また、重曹には生ゴミの腐敗を促進させる水分や湿気をとる効果もあるので、より効果的です。

それに使い方はとっても簡単。生ゴミを捨てたゴミ袋の中にティースプーンに数杯の重曹を振りかけるだけ。重曹の量が少なすぎると消臭効果も下がってしまうので注意してくださいね。
1 / 5

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう