ローディング中

Loading...

店頭に並ぶいろいろなお肉。アナタは洗ってから使いますか?それともそのまま使いますか?洗うなんてとんでもないと思う人もいるかもしれませんが、海外には洗う人が結構多いのだとか。今回は、お肉を洗うことについて解説していきたいと思います。

肉ってそもそも洗うものなの?

洗った方がよい食品、洗わない方がよい食品とさまざまありますがお肉はどうでしょうか。そもそもお肉を洗うのか洗わないのかというと、洗わないで使う人のほうが多いはず。でも、外国では逆に洗うのが一般的だったりします。その差はどこから生まれたのでしょうか?海外の事情も交えてお話ししていきます。

日本ではあまり洗わない?

調理前に日本でお肉を洗わない理由。それはひとえに日本の食肉加工の技術が優れているからといっても過言ではありません。衛生面には特に気を使い、鮮度にもこだわる日本では洗う必要には迫られなかったのだと思われます。
それから日本の人が肉を洗わない理由のひとつに、洗わなくて十分にお肉がおいしいからという理由もあります。じつはきちんと血抜き処理がされていないお肉は、その肉独特のくさみが残るのです。
では、逆に日本以外の国はどうかといいますと、じつは洗うのが一般的なのだとか。後進国では特にその傾向が強まっているようです。

世界の肉事情

日本ではキレイにパックに詰めて売られているお肉が常識ですが、海外ではそうとも限りません。例えば東南アジアの市場では、高温多湿な気候にも関わらず普通に肉を吊したりしたまま販売していたり、ラップもかけられずナタでぶった切ったような状態のまま放置気味に販売されていることもあったりします。そういう状態ですからハエといった虫もやってきますし、衛生面では不安が残りますよね。つまり、洗う=汚れを落とすという概念が大きいのです。

誰がどうさばいたか不安だから洗う

誰がどこでどう加工したお肉なのか。これも「売られているお肉はキレイなもの」と考えている日本人なら気にしないことかもしれません。でも、衛生観念が微妙な国ではそうではないのです。お肉は生モノですからどんな菌が付いているかわかりませんし、パック詰めされていないお肉は、買う人が素手で触りまくっている可能性もあります。菌は見えないものなだけに慎重になるのでしょうね。

着色されているから洗う

日本ではあまり考えられませんが、一部の国では見栄えをよくするためにお肉を着色加工して売る国もあるようです。そのため「洗って食べる」という観念が定着したと思われます。

肉を偽装していたことも!

肉すらも偽装してしまうという事件も起きています。例えば豚肉を加工して牛肉と偽って販売したり、ネズミの肉を羊肉だ偽って販売したり。あるいは、期限切れのお肉を販売してしまったりなど、さまざまな加工がされたお肉かもしれないと思うと、洗うという行動に出るのもわかるかもしれません。

赤い汁は大丈夫?

世界の肉事情で洗ったほうがよいというケースを紹介してきましたが、日本のお肉でも洗いたい!と思っている人もいるのではないでしょうか。
お肉を買ったけど、赤い汁が出てきていることに気づきませんか?お肉から出てくる赤い汁はドリップとも言われます。ドリップとは鮮度が落ちてくると出てきてしまうものなので、なるべく出ているものは買わないのがベスト。でも出てきてしまったら、どうしても洗い流したくなりませんか? 
流水で洗い流してしまうと、お肉についている菌をシンク周辺に撒き散らす原因になりますので、基本的にはおすすめできません。キッチンペーパーで拭き取ってから調理するようにしましょう。

どうしても気になるなら「50度洗い」

ドリップを拭き取っても衛生状態が気になるひとは、「50度洗い」をしてみましょう野菜を50度洗いするとシャッキリするいう話は聞いたことがある人も多いと思いますが、じつはお肉にも応用できるんです。お肉を50度洗いすることで菌を減らすこともでき、さらにはうま味もとじ込める効果もあるのだとか。ぜひ試してみてください!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

おいしくて安い!銀座で日曜ランチにおすすめの店15選

銀座 ランチ 個室 和食 まとめ

せっかくの日曜日、たまにはおしゃれして銀座でランチなんていかがですか?本日ご紹介するのは銀座で人気のランチが食べられるおすすめ店15選。和食ランチや肉ランチ、安いお店や個室ありのお店など、様々なシーンに合わせ…

簡単デリ風で差をつける♩「さつまいも」のおしゃれなサラダレシピ14選!

レシピ おしゃれ さつまいも サラダ まとめ

甘くてホクホク、子どもから大人までみんなが大好きなさつまいも。サラダにすれば簡単においしくおしゃれな一品の完成です。お好みの調味料や素材と合わせるだけで、おしゃれなデリ風サラダに。ランチやディナー、お弁当にも…

世界の肉料理とマリアージュ!コク深い「キリン 生茶」で繊細な味わい引き立つ♩

ローストビーフ

お肉料理と「キリン 生茶」のマリアージュをご紹介。「ワイルドな味わいに合うの?」と不思議に思うかもしれませんが、奥行きのある深い味わいが、お肉の繊細なうまみを引き立てるんですよ!料理研究家・きじまりゅうたさん…

世界の料理に舌鼓!千葉駅でランチがおすすめの店【シーン別】20選

ランチ 子連れ 個室 女子会 カフェ 和食 ラーメン カレー まとめ

新たな魅力を発信しようと駅舎・駅ビルが再開発中の千葉駅。今回は千葉駅と周辺エリアでランチするのに、おすすめの人気店をご紹介します。肉や和食、カフェ、子連れOK、個室あり、女子会向け、安いのにおいしいなど、バラ…

4cm超え!? 京都「とんかつ清水」の極厚カツサンドは夜限定の禁断グルメ♩

とんかつ 京都 サンドイッチ

深夜になると、無性にカツサンドが食べたくなることはありませんか?そんな気持ちのときにピッタリなお店が京都にあります。まだメディアにもあまり出たことがない隠れた名店「とんかつ清水」のカツサンドは、なんとカツの厚…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

偕楽園でお花見するなら!オススメ水戸グルメ『10』選

花見 スイーツ お土産 レストラン 茨城 水戸 お花見 まとめ

春といえばお花見ですが、桜より先に梅が見頃になります。梅といえば日本三名園でもある「偕楽園」。そこで「偕楽園」に行った際、お花見ついでに楽しみたいオススメの水戸グルメ、スイーツ、レストランをご紹介します♫

ゆで卵はオーブンで作るべき!? 料理に余裕を生み出すアイデア12選

レシピ まとめ

日々仕事と家事に追われ、忙しく働き回るのは大変ですよね。時間は1分でも大切にしたいもの。そこで料理の時間が節約できるアイデア12選をご紹介します。一人分の食事から大人数のパーティーまで、これを実践すれば料理の…

レインボーカラーのコーンも♡ 観賞用にピッタリな一風変わった野菜まとめ

とうもろこし まとめ

食用利用されることが多い食材「野菜」。実は世の中には観賞用として栽培される品種もあるんです!今回は、そんな目で見て楽しむための一風変わった野菜をご紹介。味にクセあって食用には適さないものも、インテリアとして…

食事で効果が!? 足痩せ効果が期待できる食べ物のまとめ

まとめ

美しくほっそりした足はやはり女性の憧れ!ですよね...でもどうしたらそんな足になることができるんでしょうか?露出が増えるこれからの季節気になりますね。足を細くするのに効果がありそうな食べ物を今回は調べてご紹介…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

トゥルトゥル真っ黒!ピータンの正体とは?由来・味・食べ方を解説

皆さんは「ピータン」ってご存知ですか?そう、あの「黒い卵」です。では一体何の卵なのか、知っていますか?そもそも、どうして黒いのでしょう?謎に包まれた「ピータン」について、その由来や歴史から食べ方まで調べてみま…

簡単もちもち♩そばがきの作り方!基本&おいしい食べ方まとめ

レシピ

そばがきを食べたことはありますか?簡単にできるヘルシーなそばがきの作り方をご紹介。通常のそばのように打つ必要はなく、おうちですぐにできますよ。めんつゆで食べる以外にも、好きな薬味で食べたり、甘味にしたりと食べ…

練乳たっぷり♩ベトナムコーヒーのおいしい入れ方!ペーパーフィルターの代用方法

ベトナムコーヒーの上手入れ方はご存じですか。専用のカップがあれば本格的ですが、なくても上手に入れられる方法がありますよ。疲れたときにぴったり、練乳ミルクたっぷりのおいしいベトナムコーヒーの入れ方をご紹介。おう…

ページTOPに戻る