あなたは大丈夫?飲み会で「泣き上戸」になる人の特徴と改善法3つ

飲み会の場で、泣き出してしまう泣き上戸さん。正直面倒くさかったり、対応に困ったりしたことってありますよね?泣き上戸さんの心に秘めた心理や対応についてまとめました。泣き上戸さんの生態を知って、飲み会をもっと楽しくすごしましょう。

2017年12月1日 更新

ライター : 長曽我部 真未

管理栄養士

学校給食の栄養士として勤務後、食の大切さや楽しさを伝えたいとの想いでフードユニット『ランネ』を結成。熊本のちいさなアトリエで栄養バランスを考えたおいしくオシャレな食卓を提案…もっとみる

周りに泣き上戸さんはいませんか?

あなたの周りに泣き上戸さんはいませんか?泣き上戸とは、お酒に酔ってしまうとつい泣いてしまうというくせのある人のこと、またはそのくせのことを言います。 お酒を飲んでいると、泣いてしまう姿がかわいらしい半面、めんどうだったり、対応に困ったりという経験がある方もいるかも。今回は、そんな泣き上戸さんの生態についてまとめました。

泣き上戸の特徴は男女で違う

男性の場合

男性の泣き上戸さんは、仕事関係やプライベートがうまくいっていない……という人が多いようです。男性は人前で涙を見せることは、女性以上に抵抗があるはず。職場に変化があったときや上司や同僚との関係がうまくいっていないときなどに、たまっていたものがゆるんで泣いてしまうということがあるようです。 また、性的欲求が強いときにも泣き上戸になってしまうとか。

女性

女性の泣き上戸さんは、寂しがり屋やロマンチストのことが多いようです。話を聞いてほしかったり、甘えたい、かまってほしいという心理が、涙として表れているのです。 女性の泣き上戸さんを、男性は「かわいいな」「守ってあげたい」と思うこともあるようですが、度を超えてしまうと、距離を置かれてしまったり、嫌われてしまう原因にもなります。とくに同性からは嫌われがちなので、注意が必要ですよ。

なんで泣き上戸になるの?

ストレス

ある程度のお酒を飲むと、理性がきかなくなってしまいます。この理性がきかない状態でたくさんのストレスがたまっていると、泣き出してしまうことがあります。普段なら人前で涙を見せない人も、アルコールの力で愚痴と一緒に思わず涙があふれてしまうのです。 お酒を飲んでいなくても、お家で泣いたらすっきりしたことがあるという人もいると思います。そもそも「泣く」という行為にストレスを発散する効果があるよう。

感受性が豊かに

お酒を飲んだとき、気分がいつも以上に高まって気持ちが大きくなる、感動しやすくなるなどハイテンションになる一方で、反対に気分が下がってネガティブになって、愚痴ってしまう……なんてことありますよね? 実は、お酒を飲むと感受性が豊かになるんですよ。感情や情動を司る大脳辺縁系が表に出やすくなるそう。泣き上戸の人は、お酒で豊かになった感情が暴走してしまい、普段から感情を抑えがちな人でもブレーキがきかず、思わず涙としてあふれてしまうのです。
Photos:6枚
お昼からお酒を飲み、泣く女性
屋外で飲んでいる男女
考え込む女性
楽しそうにおしゃべりする女性3人
気持ちが沈んでいる女性をフォローする女性
少し上を向いて笑う女性
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS