お菓子作り初心者必見!パウンドケーキ型選びに迷ったらこれを選んで

パウンドケーキ型、持ってますか?材料を混ぜ合わせて型に流し込んで焼くだけのパウンドケーキは、お菓子作り初心者にもオススメの簡単なメニューです。使いやすいベーシックな型から、かわいい見た目に仕上げられる型までご紹介します!

2019年12月13日 更新

パウンドケーキを手作りしよう!

作りたいスイーツと言えば、まずはケーキが思い浮かぶのではないでしょうか。おいしいケーキが作れたら、季節のイベントやプレゼントにぴったりですよね。材料を混ぜて焼くだけのパウンドケーキは比較的簡単に作れて、手作りスイーツにおすすめです。その上、焼き型にこだわれば、もっと楽にかわいく作れるんですよ。おすすめのパウンドケーキ型と、かわいく焼き上げられる型をご紹介します!

おすすめのパウンドケーキ型5選

貝印×COOKPAD 熱伝導効果で、焼き上がりに差がつく アルミフッ素加工のパウンドケーキ型

貝印とCOOKPADがコラボして作ったパウンド型。アルミ製なのでとても軽く、フッ素加工が施されているのでサビにくく、お手入れも楽です。熱効率がよいためがムラなく、きれいに焼けるのもポイントです。

cuocaオリジナルブリキパウンドケーキ型

パウンドケーキ型の素材で、多くのプロがおすすめするのが熱伝導のよいブリキ製。こちらの型はブリキを使っているので均一に熱が入り、おいしくきれいにパウンドケーキが焼き上がります。

貝印 CAKE・MATE シリコン パウンド型

キッチンウェアのブランド・貝印のシリコン製のパウンド型。型にバターを塗ったり、クッキングシートを敷いたりしなくても、するりと型から外せて扱いやすいです。柔らかなシリコンの素材感やカラフルな色合いでキッチンも賑わいますね!

貝印 CAKE・MATE 底取れ スタイリッシュパウンド型 21㎝

型の長さが21.2㎝に対し、幅が6.7㎝。材料は同じでも、ほっそりとスタイリッシュなパウンドケーキに仕上がります。しかも底面が外れるので、型からきれいに取り出せるんです。洗練された見た目とすぐれた機能性も持ち合わせたケーキ型です。

MATFER(マトファ) パウンド型 180mm

プロのパティシエにも愛用者が多い、フランスの老舗ブランド・マトファのパウンド型。直線や角が鋭く、やや深めの型なので、パウンドケーキが美しく焼き上がります。手作りケーキにも洗練さを求める方におすすめです。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう