ペーパーフラワーの作り方アイデア27選!いろんなサイズを組み合わせ!

花紙を丁寧に折って重ねて作る「ペーパーフラワー」。そのアレンジアイデアを27点ご紹介します。ガーベラ風やリース、大きいものでは抱えられるほど!最近ではホームパーティーはもちろん、結婚式などにも使うことが多いんだそう。DIYでお部屋の模様替えを楽しんでください♪

2019年4月7日 更新

ペーパーフラワーとは?

ペーパーフラワーとは、花紙や画用紙、ティッシュペーパー、ペーパーナプキンやクレープペーパーなど、いろいろな紙を使って作るお花の事。いろんなアレンジが可能なことから、結婚式やプロポーズ、七五三の写真などいろんなシーンで使われています。そんなペーパーフラワーを自分で作ってみませんか?これよりデザインアイデアを27点ご紹介していきます。参考にしてみてください。

小さいペーパーフラワーアイデア9選

1. ポンポンを使ったお手軽ペーパーフラワー

小学生の運動会などで作るポンポンと同じ作り方のペーパーフラワー。紙の両はしに色をつけただけなのに、ここまで印象が変わります!紙の色をグラデーションにすれば、少しの手間で華やかなイメージになりそうです。

2. 花だけのペーパーフラワーはラッピングしてプレゼントに

一輪のペーパーフラワーをラッピングすれば、ちょっとした時のプレゼントにベストマッチ。女性同士のプレゼントに添えるだけで、喜んでもらえることでしょう!パーティーのテーブルコーディネートに、ワンポイントとして飾るのにも使えそうです。

3. 花瓶ざしにさしたペーパーフラワー

作者名:@littlesunshineparty 様
撮影: Haven Still and Moving Images
http://havenimages.com/

うすいピンク色のペーパーフラワー。シンプルで凛とした佇まいは、控えめながらも優雅さを感じます。同系統の色でまとめて花瓶に刺せば、インテリアのワンポイントとしてもぴったり。とっても華やかになりそうですね。
1 / 9

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう