美肌になりたい人必見!「コムタンスープ」で目指せツルツル肌美人

韓国料理のなかでも絶大な美肌効果を発揮するといわれている「コムタンスープ」。その栄養価の高さはもちろん、牛テールをじっくりと煮込むことによって生まれる旨みがたまりません。今回はそんなコムタンスープの効果効能、レシピまでご紹介します!

美肌に絶大なる効果!コムタンスープ

「コムタンスープ」ってご存じですか? 焼肉屋さんで見たことあるけどよくわからない、という方が多いのではないでしょうか。コムタンスープとは牛肉や内臓等をコトコトと長時間煮込んで作る料理のこと。「コム」は膏飲(コウム)という言葉で、長い時間かけて煮出すということで、「タン」はスープという意味です。牛の各部位を煮込んだスープに、茹でた牛肉を薄切りにしたものと、薬味を加えて食べるというシンプルな料理なんですよ。

今回はそんなコムタンスープの栄養や効果効能、おすすめのレシピまでご紹介します。ぜひ、みなさんも作ってみてくださいね。

コムタンスープに含まれる栄養

モリブデン

コムタンスープは豊富な栄養素を含んでいて、そのうちのひとつがモリブデン。あまり聞きなれない名前ですが、モリブデンは代謝に繋がる重要な成分として知られています。その健康面へのメリットとしては、貧血を予防する効果と食道ガンを予防する効果が期待できるといわれています。貧血にお悩みの方は積極的に摂取したい栄養素ですね。

ビタミンB12

ビタミンの仲間は非常に種類が多く、その中でもコムタンスープに含まれるビタミンB1とビタミンB2の効能としては貧血を予防する働きに加え、神経機能を正常に保つ効果、そして睡眠を促す効果があるとされています。両者は赤血球を作り出す特徴をもっているため、どちらかが減少すると貧血を引き起こしやすくなってしまうと言われています。

また、ビタミンB12は基本的に動物性食品にしか含まれていないため菜食主義の方は注意が必要です。

コラーゲン

サプリなどでもお馴染みのコラーゲン。コラーゲンは美肌効果、関節痛を改善する働き、骨を丈夫にし、動脈硬化を防ぐ効果があるとされています。あまり知られていないことですが、コラーゲンはたんぱく質の一種。体を構成している全たんぱく質の約30%を占めています。

体の中に存在するコラーゲンのうち、およそ4割は皮膚に、1〜2割は骨にあると言われています。美肌や間接にとって重要であることがよくわかりますよね。でも、体内のコラーゲン量は、20歳をピークに年齢とともに減少していく上に、コラーゲンの質が低下することも近年の研究で明らかにされています。20歳を過ぎたら積極的に摂取したい栄養のひとつですね。

コムタンスープの効果効能

美肌効果

コムタンスープに含まれるコラーゲンには美肌効果があり、20歳をピークにその体内料と質が低下していくことは上記の通りです。「でも、なんだか小難しい説明ばかりで、結局のところ効果あるの?」という方もいるかもしれません。では、韓国の女優さん達を思い出してみましょう。日本人の女優さんに比べても、きめが細かくて透明感のある、すごく綺麗な肌をしてますよね。そんな韓国の女優さん達が愛する美肌スープが「コムタンスープ」なのです!

疲労回復

 「韓国料理は五味五色の考えによって作られ、栄養バランスも良く、弱った体の人には力を与える」と言われており、2011年の東日本大震災では炊き出しでコムタンスープが振る舞われたこともあるそうです。寒さ、疲労、ストレス……そういった環境下での温かいコムタンスープは皆さんの元気の源となったことでしょう。それもそのはず、具沢山のコムタンスープは昔、上流階級の貴族が食べる高級滋養食でもあったんですよ。

コムタンスープのレシピ

材料(2人分)

・牛テール……2個(400g前後)
・ネギの青い部分……2本分
・生姜(薄切り)……3枚
・にんにく……3かけ
・塩こしょう……適量
・醤油……適量
・小口ねぎ……適量
・鷹の爪……お好みで
・ごま油……お好みで

作り方

1. テールを鍋に入れて、水から沸かします。沸騰してから10分ほど煮ます。ここで大まかなアクや汚れを落とすようにしてくださいね。

2. (1)を火から降ろし、よく洗ってきれいにしましょう。大きめの鍋にテールを入れて、たっぷりの水とねぎ、生姜、にんにく、鷹の爪を入れてください。

3. 中火にかけ、沸騰したら弱火にします。アクを取りながら4~5時間を目安に煮ましょう。途中、スープが少なくなったら水を足します。

4. テールに竹串がスーッと通るようになったら、薬味を取り出します。野菜に火が通ったら、塩こしょう、醤油で味を整えて完成です!食べるときにお好みでごま油をひと回ししてもいいですよ。

ポイント

特集

SPECIAL CONTENTS