タロッコ種

タロッコ種は、イタリアでもっともポピュラーなブラッドオレンジとされ、見た目は普通のオレンジとさほど変わりません。甘みが強く食べやすいことから、最近では日本国内でも栽培されるようになり、和歌山県や愛媛県ではこの品種を作る農家が増えているようです。

サングイネッロ種

そして、最後のサングイネッロ種ですが、こちらはスペイン原産で流通量が少ないことが特徴。見た目はモロ種と近く、赤さが際立ちます。 ブラッドオレンジと言っても、いろいろと種類があるのですね。

含まれる栄養素と効果効能

アントシアニン:視覚機能の維持

わたしたちは、目の網膜に存在している「ロドプシン」という成分が光を受けて脳に信号を送ることにより、ものが見えます。このロドプシンは常に分解と合成を繰り返しているのですが、目を酷使したり歳を重ねたりすると、再合成が遅れ、視界がぼやけたりかすむ原因となってしまいます。 ブラッドオレンジに含まれる色素成分「アントシアニン」は、ロドプシンの合成をサポートする働きがあり、分解されてもスムーズに再合成がおこなわれるので、視覚の健康維持に役立つんですよ。(※1)

ビタミンC:美肌効果

お肌の大敵であるシワやたるみの原因のひとつに、コラーゲンの生成不足があります。コラーゲンはお肌の土台となり内側から支える役割があるのですが、このコラーゲンを生成するにはビタミンCが欠かせません。(※2) ビタミンCを積極的に摂取すれば、コラーゲンが効率よく生成されてお肌のハリを保てますよ。

葉酸:貧血対策

葉酸は別名「造血のビタミン」とも呼ばれるように、ビタミンB12とともに赤血球を作り出すときのサポートをする役割があります。(※3)葉酸の摂取とともに、ビタミンB12や鉄分をしっかりと摂ることが、貧血対策につながりますよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS