思わずギャップ萌え!不気味でおいしいワラスボの食べ方

九州のエイリアンと呼ばれる奇妙な魚「ワラスボ」。今回は、干物・刺身などおすすめの食べ方や通販で販売している人気商品を厳選してご紹介しますよ。ワラスボは見た目が怖いですが、一度食べるとやみつきになるとっても美味なお魚。ぜひ試してみてください!

2018年1月17日 更新

まるで宇宙人!「ワラスボ」とは

九州のなかでも、特に佐賀県になじみがある人以外はほとんど聞いたことがないであろう謎の生物「ワラスボ」。そのグロテスクな見ためから、「九州のエイリアン」とまで呼ばれているのだそうです。そんなワラスボですが、スズキ目ハゼ科に属する魚で、日本では有明海にのみ存在している非常に希少価値の高い魚なんですよ。

不気味な外見の画像で話題に!

画像をみた瞬間に思わず目をつむってしまった方もいるでしょう。あまりにも衝撃的なこのビジュアルが各方面で話題になっているのです。

地元ではムツゴロウと並ぶ珍魚として知られていますが、ムツゴロウと違って内臓や血管が透けて見え、青みがかってぬるぬるとしたウナギ状の体と、歯がむき出しになった顔が印象的な生き物です。成長すると40cmほどの大きさになるそうですよ。

気になる味は?

そして、肝心の味ですが、見ためからは想像もできないほど淡泊で上品、そして少し炙るとエイヒレのような歯ごたえと風味が味わえるのだそうです。そう言われると、なんだか少し、食べてみたくなってきますよね。 地元佐賀県ではちょっとした注目を集めているこのワラスボですが、そもそもなぜ注目されているのでしょうか。

佐賀のワラスボ公式サイトもある!

なんと、ワラスボには公式サイトがあるのです。その名も「WRSB」。WRSBとはご想像の通り、「WARASUBO(ワラスボ)」の頭文字をとったものなのですが、これは佐賀県佐賀市が、国内外への知名度アップを目的として使用した特設サイトなのだそうです。本格的なHPの作りとこれまでにない斬新な切り口が話題となっており、ようやくワラスボの知名度も地元九州を中心に少しずつ上昇しているのだとか。
そして、このWRSBが話題となっているのは、そのワラスボそのものの見ためや、ユニークなホームページだけでなく、動画にもあるのだそうです。いったいどのような動画なのでしょうか。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう