「鳥辰」

創業55年の老舗店「鳥辰」。もともとはラーメン店がはじまりだったそうです。ここの豚精は肩ロースのため、赤味と脂身のバランスが良く、さっぱりと食べやすいため年配の方にも人気。テイクアウトを利用する地元民も多く、地元に根付き親しまれているお店のひとつです。
定番の豚精のほか、子供から幅広い年代に人気なのがつくね。もちろん豚ミンチを使用しており、丁寧にこねられた豚ミンチをじっくりこんがり炭火焼きし、トロッと甘めのタレで食べるつくねは絶品と定評です。焼き鳥各種150円~。

店舗情報

■店舗名 :鳥辰 本店 ■最寄駅 :室蘭駅 ■住所 :北海道室蘭市中央町2-4-17 ■電話番号:0143-23-3938 ■営業時間:[月~金] 17:00~24:00 [土・日・祝]16:30~24:00 ■定休日:不定休(月3回) ■参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0108/A010803/1005679/ ■公式HP:http://www3.plala.or.jp/toritatuhonntenn/index.html

「くに宏」

本場、室蘭やきとりが東京進出!北海道からの直送食材のほか、築地や芝浦から毎日届く新鮮な食材と丁寧な技術で、本場の味を提供してくれます。独自の甘タレに洋からしを付けて食べるスタイルも本場そのもの!サイドメニューも北海道の味を堪能できておすすめです。
豚精肉と玉ねぎのシャリっとした組み合わせが特徴の室蘭やきとり。甘しょっぱいタレも人気ですが、ここは塩も美味しいと評判です。タレとは対照的で素材の味が利いたさっぱりとした味が特徴で、からしを付けるとグッと大人の味に!焼き鳥各種180円~。

店舗情報

■店舗名 :くに宏 ■最寄駅 :北千住駅 ■住所 :東京都足立区千住旭町39-8 ■電話番号:03-3881-3831 ■営業時間:17:00~24:00(L.O.23:00) ■定休日:月曜日 ■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1324/A132402/13143277/

「男吉」

札幌人の舌を唸らせる正統派室蘭やきとりのお店「男吉」。ここのオーナーは、名店「一平」で修業を積まれた後、札幌の地でこのお店をオープンしました。今や、サラリーマンをはじめ家族連れで賑わう人気店。豚精のほか、殻付きのうずら串や焼きおにぎりも絶品だと評判なのです。
串料理の人気メニューは豚レバー。半生で焼かれた豚レバーは、ふわっと柔らかい歯ごたえで、噛むとほろりとほどける美味しさ。甘いタレとの相性も抜群です。新鮮なレバーだからこそできるその食感にたくさんのファンがいます。焼き鳥各種150円~。

店舗情報

■店舗名:男吉 ■最寄駅:地下鉄大通駅 ■住所:北海道札幌市中央区南二条西5 ■電話番号:011-271-1758 ■営業時間:月~金 17:00~23:30、土日祝 17:00~22:30 ■休業日:不定休 ■参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1007251/ ■公式サイト: http://dankichi-sapporo.com/
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ