5. ふた付きランチカップ

ちょっとしたお惣菜やフルーツを入れるのに活用できそうなランチカップ。ハーゲンダッツアイスクリームの容器と同じくらいのサイズです。ビーンズサラダを入れれば、おしゃれなデリカで買ったような見た目になります。 カップの表には”ENJOY TOUR MEAL with Special someone"(特別な何かで食事を楽しんで)とあり、お気に入りの食べ物を持ってピクニックに出かけていきたくなります。カップには透明プラスチックのふたがついているので、ペースト状のものなども持ち運べます。 同じデザインのカップがひと袋に4つ入っているので、4種類の別々のものを入れてもよいですし、一緒にでかける仲間にそれぞれシェアしたい食べ物を入れるのも良いですね。

調味料をスタイリッシュに収納する4選

お料理好きな人であればあるほど、キッチンスペースにはたくさんの調味料があるのでは?買ったままの容器を使うのもよいのですが、キッチンの雰囲気に合わせた入れ物を選べば、お料理の時間がより楽しくなると思いますよ。

1. オイルボトル

オリーブオイルやごま油、エゴマオイルなどを入れるのに丁度よいオイルボトル。中が透けて見えることで、オイルの色がキッチンの雰囲気を変えてくれます。 250ml入る容器は、食卓に直接置いても邪魔になりにくい大きさ。エッセンスオイルとしてお料理に使うときに特に便利ですね。

2. ソースディスペンサー

はちみつなどが入った容器の経口よりもひとまわり小さめの注ぎ口のディスペンサーは、調理後にお好みでトッピングするようなソースを入れとして便利。 手作りのマヨネーズやソース、緑鮮やかなバジルソースなどの保存容器としても使いやすそう。かき氷を食べる季節には、練乳入れとしてもおすすめです。半透明のボディーに入る色で、テーブルスタイリングに変化もつけられます。

3. ドレッシングボトル

ブラウンとホワイトのキャップ2種のドレッシングボトル。小さい方は200ml程度、大きい方は300ml程度は入りそうな大きさです。 キャップが片手で外しやすくなっているので、パスタ作りのソースなど、調理中に使いたい調味料にもよいと思いますよ。キャップの横に開いている穴に経口を差し入れると、キャップが邪魔にならず中身を注ぐことができます。

4. スパイスボトル

2色のキャップのスパイスボトル。ブラウンの方には注ぎ口がひとつあり、ホワイトキャップの方には、食卓塩などの注ぎ口似た複数の穴が開いています。 バジルやパセリ、七味唐辛子などのスパイスを入れるのに丁度よい大きさ。クリアボディに施されたレンガ模様がおしゃれです。まとめて複数個買って、スパイスラックにずらりと並べて飾ってもよいと思います。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ