ビタミンB

夏場は、ビタミンB1やB2が汗とともに排出されてしまいます。ビタミンB1やB2は唇のターンオーバーを正しく働くように作用していますから、不足すると乾燥やひび割れの原因になるんです。その点、はちみつはビタミンBを豊富に含む食材ですから、唇の乾燥やひび割れを予防・改善できます。

紫外線対策にもはちみつリップ!

唇は紫外線の影響を強く受けてしまいますから、乾燥はもとより、唇のさまざまなトラブルの要因になります。はちみつで唇をケアしてあげると、紫外線のダメージを防げるので、特に紫外線が強く降り注ぐ夏の時期にはちみつリップがおすすめなんですよ。

はちみつリップのやり方

毎日とはいいませんが、私は小さな容器にはちみつを入れて外出し、気づいたときに唇をケアするようにしています。はちみつリップを自宅で行う場合は、以下で説明するように、ラップを活用します。ただ、外出先では面倒ですから、容器から適量のはちみつを指に取り、唇に薄く塗ります。それだけのことでも、十分、唇のケアになりますよ。

基本のやり方

【用意するもの】 ・はちみつ ・ラップ 【やり方】 1. はちみつを唇にやさしく塗り、ラップで唇で覆います。 2. 5〜10分ほどそのままにしたらラップを外します。 3. 唇に残ったはちみつはコットンで拭き取るか、ぬるま湯で洗い流しましょう。

はちみつ+ワセリン

【用意するもの】 ・はちみつ ・ワセリン ・ラップ 【やり方】 1. はちみつとワセリンを、1:1の割合で混ぜ合わせます。 2. はちみつを唇にやさしく塗り、ラップで唇で覆います。 3. 5〜10分ほどそのままにしたらラップを外します。 4. 唇に残ったはちみつはコットンで拭き取るか、ぬるま湯で洗い流しましょう。

はちみつ+オリーブオイル

【用意するもの】 ・はちみつ ・オリーブオイル ・ラップ 【やり方】 1. 最初にオリーブオイルをたっぷりと唇に塗ります。 2. 次に、はちみつを唇に優しくのせるように塗せたら、ラップで唇を覆います。 3. 5〜10分ほどそのままにしたらラップを外します。 4. 唇に残ったはちみつはコットンで拭き取るか、ぬるま湯で洗い流しましょう。
ご自分に合ったはちみつリップの方法を見つけて、日頃から唇をケアしてあげましょう。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ