連載

プルプルの唇に。「はちみつリップ」で皮膚科医の私もUVケア

皮膚科医の私がおすすめのセルフケアを紹介する本連載。今回の主役は「はちみつリップ」です。唇の乾燥を防いで、唇のトラブルを改善する簡単ケアです。効果、やり方、注意点をまとめてみました。紫外線対策にもなるので、ぜひ試してみてくださいね。

2017年3月11日 更新

ナイアシン

殺菌作用や消炎作用を持つ成分で、はちみつに豊富。乾燥などによって荒れてしまった唇を回復させる効果が期待できます。

ミネラル

亜鉛は細胞分裂に関わっていて、不足すると乾燥を引き起こします。はちみつは亜鉛を多く含んでいるため、乾燥を未然に防げるんです。

ビタミンB

夏場は、ビタミンB1やB2が汗とともに排出されてしまいます。ビタミンB1やB2は唇のターンオーバーを正しく働くように作用していますから、不足すると乾燥やひび割れの原因になるんです。その点、はちみつはビタミンBを豊富に含む食材ですから、唇の乾燥やひび割れを予防・改善できます。

紫外線対策にもはちみつリップ!

唇は紫外線の影響を強く受けてしまいますから、乾燥はもとより、唇のさまざまなトラブルの要因になります。はちみつで唇をケアしてあげると、紫外線のダメージを防げるので、特に紫外線が強く降り注ぐ夏の時期にはちみつリップがおすすめなんですよ。
2 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

寺澤地子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう