ローディング中

Loading...

「ワインのせいで頭痛が……」という言葉、1度は耳にしたことがあるかと思います。どうやら「酸化防止剤」が鍵を握っているようです。賛否両論ありますが、実際のところはどうなのでしょうか?今回は、ワインに含まれる酸化防止剤についてご紹介します。

酸化防止剤とは?

ひとりで飲むお酒もおいしいですが、気心の知れた友達同士で飲むお酒のおいしさは格別ですよね。ちなみにみなさんはワインを飲むときにラベルの「酸化防止剤」という表記、気になったことありませんか?

酸化防止剤とは亜硫酸塩のこと。その名の通り酸化を防ぐ抗酸化物質のことなのですが、亜硫酸塩と聞くと、なんだか強力な効果を持った薬のような感じがして、少し怖くなってしまいますよね。

ワインの酸化防止剤が私たちの体に与える影響については諸説あります。特に日本で飲まれている多くのワインには酸化防止剤が含まれており、その影響で健康に害があるのではないかとか、頭痛を引き起こす原因ではないかといった、さまざまな情報がネット上で飛び交っています。

では、実際のところはどうなのでしょうか。今回はその真相をせまるべく、ワインの酸化防止剤についてご紹介します。

亜硫酸塩とは

亜硫酸塩にはいくつかの種類があります。二酸化硫黄、亜硫酸Na、次亜硫酸Na、ピロ亜硫酸Na、ピロ亜硫酸Kなどがあり、いずれを使っても「亜硫酸塩」と表示されるそうです。

亜硫酸塩は、実はワインの醗酵過程で微量ながら生み出される物質で、ワインやドライフルーツなどの酸化防止剤として使われる食品添加物です。亜硫酸塩自身が酸化されることにより、食品の酸化を防ぐ働きを持っているのだそうです。以下で詳しい効果について説明しましょう。

なぜ酸化防止剤を入れるのか

なぜ、酸化防止剤が添加されているワインが多いのでしょうか。

そもそも一般的にワインは、フレッシュなブドウを絞り時間をかけて果汁そのものを発酵させ、水や熱は加えずに作られています。たとえば、桃を切ってテーブルの上にしばらく置いておいたり、バナナを数日放置しておくと茶色く変色してしまいますよね。同じくワインも単にブドウを発酵させただけでは、時間の経過とともに茶褐色になり、酸っぱいにおいのするお酒になってしまうおそれがあるんです。

現地のワインと味が違うってほんと?

「現地イタリアで飲むワインは味が違う」という話を聞いたことありませんか?結論から言うと、「酸化防止剤」を表記するかしないかの違いだけで、世界中で作られているワインのほとんどには、酸化防止剤が入っているようなのです。

ワインを作る過程でブドウを擦り潰したらすぐに酸化防止剤を添加します。なぜなら、どんどん酸化が進んでしまううえに、雑菌が繁殖するのでワインの品質を保つことが難しくなってしまうからです。

なんでも日本は、海外に比べると輸入品の食品規定がとても厳しいんだそう。そのため、日本で販売されている輸入ワインには、ヨーロッパ諸国と比べて遥かに多い酸化防止剤が添加されています。さらに、食品に酸化防止剤が使用されていたら、わかりやすく表示することが義務付けられているんです。

つまり、現地で製造されたものは日本で販売されているワインに比べて酸化防止剤の量が少ないため、おいしく感じるのだと考えられます。また、本場の雰囲気を味わえるという気分的なものも、関係しているのかもしれませんね。

それでは、酸化防止剤が持つ効能を下記にまとめました。

ワインを酸化から守る

亜硫酸塩は、ワイン果汁に含まれる酸化しやすい物質と結合し、無害かつ酸化しない物質に変化します。デリケートなブドウ本来の旨味や風味を生かしたワインを作り上げることができるんです。

有害菌の繁殖を抑える

発酵タンクに潜んでいる腐敗菌やカビ、バクテリアなどの微生物は、できあがったワインの味や香りに悪影響を与える可能性があります。酸化防止剤は、これら雑菌の繁殖を抑える働きを持っているんです。

黒ブドウ糖の色素を安定

雑菌の繁殖によるワイン果汁の濁りを防いで、ツヤのある美しい色を保ちます。また、発酵のときに作られる物質による、不快な香りと成分を取り除く効果が見込めるそうです。

ワインの酸化防止剤に健康害はある?

適量を飲むことで、ワインに含まれるポリフェノールが美肌・健康に効果をもたらすと、たびたび語られてきました。しかし「ワイン 酸化防止剤」と検索すると頭痛というワードが次の候補にあがるほど、ワインに含まれている酸化防止剤と頭痛の関係を気にする方が多いようです。

でもどうして、酸化防止剤が頭痛の原因になるのでしょうか。

頭痛

ワインを飲んで起こる頭痛には、ふたつの原因が考えられます。

まずひとつ目は、「アミン」という成分。アミンは、ワイン以外だとチーズや納豆、ヨーグルトなどにも含まれています。なかでもワインは高濃度のアミンを含んでいるので、科学成分に敏感な体質の方の場合は、アミンが原因となって頭痛を引き起こしてしまう可能性が高いと言えます。

ふたつ目は、亜硫酸塩。ドライフルーツや煮豆、かんぴょうなどにも使用されていて、酸化防止剤が頻繁に使われる食品やワインを口にしたあと、頭痛を起こす場合があるそうです。なぜなら、亜硫酸塩の中でもっとも多く使われている「二酸化硫黄」が、脳や神経、血管に作用し、個人差にもよりますが人によっては頭痛を引き起こすとも言われています。

ワインを飲んで起こる頭痛は上記のふたつが理由なので、酸化防止剤が頭痛の直接的な原因とは一概に言い切れません。

また、いずれの場合も頭痛を感じたときは一種の拒否反応であり、「もうこれ以上摂取できない」という体のシグナルでもあります。頭痛を感じたときは、少しお水を飲んで気持ちを整えるか、飲むのを控えるようにた方がいいかもしれませんね。

とはいっても、みんなが楽しくワインを飲んでいる中で、自分ひとりだけ飲めずにいるなんてあまりにも寂しすぎますよね。後ほど詳しくお話しますが、そんなときはオーガニックワインに切り替えてみるとよいかもしれませんよ。

酸化防止剤無添加とは

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

気軽に入れる「ショットバー」とは?楽しみ方を覚えてバーデビューしよう

バー

バーにもいろんな種類がありますが、なかでも「ショットバー」は比較的気軽に入れるバーです。今回は、ショットバーとは何か、名前の意味や、ほかのバーとの違いなどをお話しします。ショットバーの楽しみ方を押さえて、ぜひ…

コロナビールの正式な飲み方は?なぜライムなの?疑問をスッキリ解決!

居酒屋

注文すると、瓶にライムがささって出てくるコロナビール。このライムはどうしたらいいの? 絞るの、入れるの、出すの? 瓶ごと飲んでOK? 何だか逆さにしてる人もいるし…。今回はコロナビールのかっこよい飲み方と、定…

関東の週末イベント:オクトーバーフェストや秋らしいフェスが盛りだくさん!

ワイン

2017年10月第1週目に関東で楽しめるイベント情報をご紹介します!ワインの収穫を祝う「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル」や、ビールの本場・ドイツの雰囲気を楽しめる「オクトーバーフェスト」など…

罪悪感ゼロのスイーツ!フードジェリーから「オージーケーキ」が日本初登場

ケーキ スイーツ 渋谷

日本初のブリスボール専門店FOOD JEWELRY(フードジュエリー)から、日本初登場のケーキ「オージーケーキ」が渋谷ヒカリエで発売されます。グルテンフリーで、添加物も不使用なギルトフリーケーキを試してみませ…

15分で完成♩簡単おつまみレシピでまったり家飲み

おつまみ ワイン 日本酒 まとめ

気楽に飲めるのがうれしいおうち飲みですが、おつまみがマンネリ化して困ることはありませんか?簡単にできて、おいしくて、できれば女子会にもぴったりのおしゃれなおつまみ。そんなわがままな条件すべてをクリアした、人気…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

話題のVineクリエーター「Zach King」、驚愕のフードマジック動画7選

まとめ

現在アメリカで、Zach Kingという男性がVine上で公開しているマジック動画が話題を集めています。その編集作業やCG技術を駆使した独創的かつ精巧な動画は、見れば見るほどに魅入ってしまう中毒性があるんです…

激変!狭いキッチンのおしゃれ収納方法!引き出しや棚下に一工夫しよう

おしゃれ まとめ

簡単でオシャレなキッチン収納方法をご紹介します。アパートなどキッチンが狭いと料理も収納も面倒くさく適当に投げ出してしまいがち……。でも、引き出しや壁面などにちょっとした工夫をするだけで、可愛く綺麗にキッチング…

これでお腹もスッキリ☆便秘に効果的な食べ物「8」選

フルーツ まとめ

便秘に悩んでいる人って少なくないですよね。そんな人はまず食事から変えてみてはいかがですか?今回は便秘に効果的な食べ物を8つご紹介します♫便秘だけでなく、栄養もたっぷりとれる食品ばかりなので是非参考にしてみて下…

効果を知って使い分けたい!5つの油の健康的な効能まとめ

調味料 まとめ

ごま油・オリーブオイル・アーモンドオイル・えごま油・こめ油の健康的な効能をまとめました。これらの油の効果を知って使い分けできていますか?料理にはもちろん、それぞれに嬉しい効果がいっぱい♪ぜひチェックしてみてく…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

記事広告

今年は「もずく鍋」がトレンド⁉︎「魚屋の鍋つゆ」なら魚のエキスパート絶賛の味に♩

魚介をおいしく食べるための「魚屋の鍋つゆ」シリーズが、鮮魚売り場でよく見る万城食品から発売されました!お魚やホタテ、エビなど、魚介のうまみを手軽に引き出せる鍋つゆなんですよ。4種類の鍋つゆを実際に試してみまし…

記事広告

おいしくて見た目もかわいい!意外な○○で作るハロウィンレシピ!

納豆 レシピ ハロウィン

納豆を使ったハロウィンメニュー5種をご紹介します!「個性が強い納豆は洋食に合わない」なんてもったいない!トロッととろける食感と濃厚なうまみが、どんな食材とも相性抜群なんです♩見た目もかわいく、意外性たっぷりな…

記事広告

きじまりゅうたさん厳選高級肉ゲット♩「#フォトジェ肉生茶」投稿キャンペーン開始!

生茶にぴったりなお肉料理の写真をInstagramにアップするだけで、料理研究家・きじまりゅうたさんセレクトの高級お肉セットが当たる「#フォトジェ肉生茶」キャンペーンを開催します!とっておきの1枚で参加してみ…

ページTOPに戻る