7. 蒲焼きと白焼きを食べ比べ「うな清」(子安)

Photo by @itadakimasu_fm

京急子安駅からほど近くの「うな清(せい)」。和の風情漂うお店の佇まいから、地元で愛されていることが伝わります。こぢんまりした店内には、どっしりとしたカウンターと小上がり席が広がりますよ。

「うな清」で扱うのは、静岡・大井川のブランドうなぎ「共水(きょうすい)鰻」。飼育に手間がかかり数も少ないことから、扱える店は限られているんです。

特白蒲重

Photo by @aratter

4,300円
一番の人気メニューは、甘いたれがクセになる蒲焼きと、あっさりおいしい白焼きが一度に楽しめる「特白蒲重」です。気軽に食べ比べできるのは嬉しいですね。

ごはんが隠れるほど大きなうなぎは、ふっくらとしていながら身が引き締まっていてとってもおいしいんですよ。白焼きは、わさびを適度につけて食べるのがおすすめです。
店舗情報

8. 個性的なうなぎ料理なら「和食と炭火焼 三代目 うな衛門」(桜木町)

桜木町駅から徒歩2分の好立地にあるのが「三代目 うな衛門」。日本酒や日本ワインなどとともに、おいしいうなぎを味わえると人気なんです。

シックで落ち着いた大人の雰囲気漂う店内には、カウンター席や豊富なテーブル席、さらには個室も用意されています。デートからちょっとした集まりまで、いろいろなシーンで利用できますね。

うなぎの蒲焼丼1本づけ

Photo by @kyamanson

4,235円(税抜)
数あるうなぎ料理のなかでも特に人気なのは「うなぎの蒲焼丼1本づけ」。ふっくらとしたうなぎは、創業から70年以上継ぎ足されている秘伝のたれがよく絡んでいます。ハーフサイズもあるので、少食な方や女性にもおすすめですよ。

そのほか、うなぎのしゃぶしゃぶやうなぎコロッケ、うなぎの天ぷらなど、ほかでは出会えないようなうなぎ料理を堪能できますよ。
店舗情報

9. 絶品うなぎを気取らずに「うなぎ 鰻々亭 駒岡店」(鶴見)

Photo by @marumococo

地元では知る人ぞ知る有名店。なんといっても価格がとても良心的なんです!店内はカウンター7席のみで、お水やお茶はセルフサービス。気取らずにうなぎを楽しめる雰囲気がなんとも素敵です。

うなぎは、毎朝産地から直送される国産ものにこだわっています。おいしいうなぎを気軽に食べたい方におすすめですよ!

うな丼

Photo by @shocking82

2,230円(税込)
うな丼はシングル・竹・ダブル・トリプルと、サイズや枚数に応じて値段が変わります。いずれもきも吸いとお新香がつきますよ。ふっくらやわらかなうなぎは、皮にこんがり焼き目が付くほどじっくり焼かれ、旨みがぎゅっと凝縮。とろけるような身と、弾力のある皮がよいコントラストです。

ほどよいうなぎの脂と、濃すぎないたれでごはんが進みます。ちなみにごはんの量は、少なめから大盛りまで同料金で選べるんです。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ