連載

編集部厳選「北野エース」のおすすめ10品!プチリッチな人気商品をピックアップ!

macaroni編集部が独自の視点でおいしい情報をお届けする「macaroniセレクション」。今回は、圧倒的なカレーの品ぞろえで知られるスーパー「北野エース」から、ちょっと贅沢!だけどおいしい商品をピックアップ。実食した感想をお届けします!

2017年6月6日 更新

個性的な商品がそろう「北野エース」

「北野エース」といえば、今急速にファンを増やしているスーパーのひとつ。おいしさと値ごろ感のバランスが絶妙で、個性的な商品展開も消費者の心をとらえてはなしません。中でもよく知られているのはカレーの品ぞろえ。全国から集められた500種類超のカレーが一箇所に集められた棚の存在感は、壮観を超えて圧巻です。

今回は、そんな北野エースの商品の中から、少し高級だけど買わずにはいられない!プチリッチなものを10点厳選して実食レポートいたします。

1. 大人のためのビーフカレー

180g 369円(税抜)

180g 369円(税抜)

まずはじめにご紹介するのは、北野エースといえばのカレーから選んだ商品。黒字にゴールドの文字がまぶしい「大人のためのビーフカレー」。牛肉のおいしさと野菜の甘みを加え、オリジナルのカレールでコクと旨みのある大人のカレーに仕上げたというひと品です。

写真でもわかるかと思いますが、大きな具材がゴロッと入っていて、いかにも贅沢なビジュアルが食欲をそそります。「大人の」とありますが辛さはひかえめで、子供でもおいしく食べられそう。お肉やじゃがいもの食感がしっかりとしていて、レトルトカレーのわりにかなり食べ応えがあるという感じ。風味もよく、あっという間に完食してしまいました。

2. 黒毛和牛 梅カレー

200g 800円(税抜)

200g 800円(税抜)

箱にはひかえめな大きさのフォントで記載されていますが、黒毛和牛を使った贅沢なカレーです。お値段はなんと1食分で800円(税抜)。まさにプチ贅沢な価格帯です。

紀州の南高梅でつくられた梅干しをスパイスとして使い、黒毛和牛と野菜をじっくり煮込んだ「梅カレー」。カレーとしては変化球ともいえるひと品のように思えますが、その味はかなり正統派です。

カレーに欠かせないスパイスたちの食欲をそそる香りの中に、梅の酸味と風味がいいアクセントとなっています。具材の中で目立つのは、ゴロリと大きな黒毛和牛。ひと口でそれとわかるほど豊かな旨み……思わず笑顔になってしまうこと間違いなしのおいしさでした。

3. 大人のためのにんじんドレッシング

240ml 500円(税抜)

240ml 500円(税抜)

このドレッシング、トロッとしていて、ボトルの中身を眺めるだけでもかなりの量のにんじんが使われているのがわかります。そのため、ザ・にんじん!という味を想像していたのですが、いい意味で裏切られました。

にんじんの風味はもちろんあるけれど、その主張が強いわけではなく、いろいろな野菜の甘み、旨みが感じられます。酸味も尖ったものではなくて、たっぷりとサラダにかけても邪魔になりません。ついついたくさん使いたくなる、そんなドレッシングでした。

4. あご入りだし

8g×25包入 916円(税抜)

8g×25包入 916円(税抜)

あご入りだしが流行っていますが、これ、その中でもかなりよい商品だと思います。

焼津産本枯れかつお節、熊本産うるめいわし、焼津産枯れさば節、国産焼あご、宮崎産香信(こうしん)しいたけ、北海道産利尻こんぶの厳選された国産6素材を独自の黄金比率で配合したという商品なのですが、本当に簡単に澄きとおっただしが取れるんです。

その味がまた、魚介の旨みを凝縮したような華やかさで、これを使えばお味噌汁でもお雑煮でも、鍋でも煮物でも、なんでもおいしく仕上げることができそう。一度この味を覚えたら、もうほかのだしには戻れないかも。

5. 満福どら焼き

1個 239円(税抜)

1個 239円(税抜)

写真の角度が悪くてちょっとわかりづらいんですが……、このあんこの量をみてください。どら焼きなのに上下の皮が一箇所たりともつきません。

そのたたずまいは、どら焼きというよりぼたもち。どら焼きという和菓子の常識をくつがえす存在といっても過言ではないでしょう。

気になるお味はというと、これがまたすごくおいしい!大量のつぶあんは舌ざわりがよく、皮も甘くしっとりと焼き上げられています。何よりの魅力は、口に入りきらないこの和菓子にかぶりつく楽しさ。この食べ応え、きっとクセになりますよ。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう