ノンコレステロール

太白ごま油はコレステロールが0の食品です。コレステロールは、人間の細胞膜やホルモンをつくるのに欠かせない脂質成分ですが、過剰摂取や極度の不足では、血管を硬くする原因になります。一般的に、「悪玉」と呼ばれるLDLコレステロールは動物性脂質から摂りすぎてしまう傾向に。

お菓子やパン作りで動物性食品のバターを使用する代わりに、太白ごま油を活用すると、コレステロールの摂取を抑えることができますよ。(※11,12)

ビタミンE

太白ごま油100gには、ビタミンE(αトコフェロール)が0.4mg含まれています。

ビタミンEは強い抗酸化作用を持ち、血管を健康に保ったり、細胞の酸化をしにくくしたりするため老化対策に役立ちます。油脂のなかでも酸化しにくく、高温加熱に強い特徴をもつ太白ごま油は、どんな料理に使用しても効率良く栄養を摂取できるのがうれしいポイント。

ただし、カロリーオーバーを招くおそれがあるため、摂りすぎには注意しましょう。(※1,11,13)

太白ごま油はお菓子作りやパン作りにも活用できる!

色や香りにクセがない太白ごま油は、日常の料理のほか、お菓子作りやパン作り活用するのもおすすめです。

常温で液体のため、バターのように溶かす手間がなく、パンやケーキなどの生地が締まりにくいのがポイント。さらに、ほかの食材との混ざりやすさを示す「乳化性」に優れており、分離して焼きムラができる心配もほとんどありません。

また、酸化しにくい特徴を持つことから、焼き上がり後のふんわり感としっとっり感を維持でき、油っぽくなりませんよ。太白ごま油は、クッキーやマフィン、プリン、ケーキ、パンなど、どんな料理にもぴったりのオイルです。(※1)

太白ごま油を活用!おすすめレシピ5選

1. 米粉のキャロットケーキ

にんじんとレーズンを入れる食べ応え抜群のパウンドケーキのレシピです。米粉を使うため、少しもっちりとした食感に仕上がります。太白ごま油は常温で液体なので、バターのように溶かす手間が省けるのがうれしいポイント。朝食やおやつにもぴったりですよ。(※1)

2. 太白ごま油で簡単ねぎ味噌󠄀

ごはんのお供に、保存のきくねぎ味噌はいかがでしょうか。太白ごま油はコレステロールを含まないので、気にせず食べられます。また、太白ごま油には独特な香りがないため、にんにくとしょうがの風味を十分に感じられるひと品が完成しますよ。(※1,11)

3. 太白ごま油で絞り出しクッキー

型抜き不要の、絞り出すだけで簡単に作れるココア味のクッキーレシピです。太白ごま油は乳化性が良いため、うまく生地となじんでムラなく焼きあがります。生地は練らずにさっくりと混ぜるのが、うまく仕上げるコツです。(※1)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ