沖縄らしい夏食材!ホテル日航アリビラの「美ら島ブランチ」夏の新メニューが登場

沖縄の人気リゾートホテル、ホテル日航アリビラでは「美ら島ブランチ」に夏の新メニューが登場します。沖縄の素材をふんだんに使用した贅沢なメニューはここでしか味わえない逸品。ぜひこの機会に沖縄に行かれる方は味わってみてくださいね。

2016年5月23日 更新

ホテル日航アリビラで沖縄の夏を味わおう

ホテル日航アリビラでは、沖縄の素材をふんだんに使用した鉄板焼での贅沢な朝食『美ら島ブランチ』を販売しており、2016年6月1日(水)~8月31日(水)までの期間は、夏にぴったりの涼しげなメニューが新登場します。

「美ら島ブランチ」は、お客さまの目の前の鉄板でシェフが仕上げたお料理を、読谷村にある沖縄の陶器で食べる朝食としても、大人気のコースになっています。

沖縄ならではの夏がつまったメニュー

前菜は、スペイン料理の冷製スープで“飲むサラダ”とも言われている「ガスパチョ」を、沖縄産スイカでアレンジした沖縄らしい一品。トマトや玉ねぎ、ビネガーを加え、甘みと酸味の調和がとれた朝にぴったりのすっきりとしたスープです。バナナ入りパンケーキは、甘い香りに包まれながら目の前の鉄板で焼きあげられ、くるみやアーモンド、ピーナッツをブレンドした風味豊かでコクのあるキャラメルバターで楽しみます。

香ばしい香りとともに焼きあがる卵料理は、あぐー豚のベーコンが添えられた、にんじんしりしりー(千切りしたにんじんを炒めた料理)入りのオムレツ。近海魚と野菜はサンニン(月桃)の葉で包み、蒸し焼きにします。また、鉄板の上でふっくらと炊きあげた釜炊きごはんは、久米島味噌で味付けしたとろろをかけて「とろろかけごはん」に。まろやかな優しい味で栄養価も高く、暑い夏におすすめの逸品ですよ。
ゆったりとした南国リゾートの朝、五感をくすぐる香りと音、鮮やかなシェフサービスのライブ感に心が躍る至福の時間を過ごしてみてはいかが?
【美ら島ブランチ 概要】
価格:4,300円(税金・サービス料10%込み)
開催場所:鉄板焼 護佐丸
開催時間:10:00~12:00 ※ 前日21:00までの予約制

店舗情報

住所:沖縄県中頭郡読谷村字儀間600
TEL:098-982-9111
公式サイト:http://www.alivila.co.jp/
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_press

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう