ライター : noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われます^^;

NYで愛される「ファットウィッチベーカリー」

みなさんは、アメリカ・ニューヨークでのお土産といえば、何を思い浮かべますか? 今回ご紹介するのは、ニューヨーカーの間で大人気となっているお店「ファットウィッチベーカリー(Fat Witch Bakery)」なのですが、じつはこのお店、今やニューヨークのお土産の定番とされているほど、観光客の間でも有名となっているんです! 店名を日本語に直訳すると「太った魔女のパン屋さん」ということで、かわいらしい魔女がトレードマークとなっています。

いるだけで楽しいベーカリー

ファットウィッチの看板と、ガラスに描かれたイラストが、このベーカリーの目印。ひと目で分かるので、迷うことはなさそうですね。
店内はこんな感じ。足を踏み入れると目にとまる写真の数々は、商品に使われている食材なのだとか。もちろん中心には、ファットウィッチがいますよ。
商品ごとに説明が書いてあるポップは、カラフルでとってもキュート!種類が多くて悩んでしまいそうですが、その時間さえも楽しめますよ。

なんといってもブラウニーが人気!

お店の看板商品は「ブラウニー」。いろいろなフレーバーのブラウニーがきれいにラッピングされており、お土産やギフトにもぴったりなんです。
ふっくらした愛らしい魔女の顔がプリントされたシールが貼ってあり、ラベルにはフレーバーの種類も書かれています。キャラメル味なら黄色、くるみ味なら淡いブラウンと、フレーバーによってラベルの色が違うんですよ。
しっとりとした食感と、濃厚な味わいが魅力のブラウニーは、門外不出のレシピで作られたもの。フレーバーは種類豊富ですが、どれを選んでも気に入ること間違いなしです!
ニューヨークのお店では、試食もできます。 フレーバーの一部を紹介しますと、「プレーン」「レッド(ドライチェリー入り)」「ダブルチョコ(チョコチップ入り)」「キャラメル」「くるみ」「抹茶」「ほうじ茶」「アーモンド」など。何種類か購入して、ぜひとも食べ比べをしたいところですよね。

日本ではオンラインで購入も

「ニューヨークまで行けない!」という方も、安心してください。「ファットウィッチベーカリー」のブラウニーは、オンラインショップにて日本でも購入できます!公式サイトは日本語表示ですので、ぜひ利用してみてくださいね。
お値段は、アラカルト9個入りで2960円(税込)。フレーバーは、お好きなものをチョイスできます。「9個じゃ足りない」「みんなで分けて食べたい」という方には、アラカルト18個入り5832円(税込)がおすすめ。ぜひ、シーンに合わせてどうぞ。

6月に予約制受け取り店舗もオープン!

2016年6月11日(土)からは、京都・北山に予約制の受け取り店舗もオープンします。 京都のお店では、まずお客さまにブラウニーを予約していただき、そのときに来店する日時も決めておくというスタイルです。なので、行列に並んで買ったり、行っても売り切れだった……という心配もなく、ゆったり来店して商品が受け取れるんですよ。 予約の方法は3つ。ウェブ、ファックス、電話とあるので、やりやすい方法でどうぞ。詳しくは、お店の公式サイトに説明があるので、チェックしてみてくださいね。

ほかのおすすめ商品はこちら

ブラウニーのほかにも、おすすめしたい商品があります。 それがこちらの、ブラウニーとパイが夢のコラボをした「スティックパイ」。バターをたっぷり使って焼き上げたサクサクのパイとブラウニーが混ざりあって、まさに最高のおいしさです。“魔法のつえ”をイメージして作られた日本限定の商品。一度食べ出したら止まらないほどの人気なのだとか。 そのほか、ブラウニーのおともにブラックで飲むのがおすすめな「ファットウィッチコーヒー」も。フルーティーながらコクもあり、カップにセットしてお湯を注げばすぐ飲めるドリップタイプ。お手軽なのに、味は本格的です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS