自由が丘のインテリア雑貨店「ダルトン」でおしゃれなキッチンを目指そう

2016年4月8日(金)にインテリア雑貨メーカー「ダルトン(DULTON)」が初の大型旗艦店「DULTON JIYUGAOKA(ダルトン 自由が丘)」を自由が丘にオープンしました。おしゃれなキッチン用品で台所をリフレッシュしましょう。

インテリア雑貨「ダルトン」の大型旗艦店

1988年に静岡で創業した「DULTON(ダルトン)」。初の大型旗艦店「DULTON JIYUGAOKA(ダルトン 自由が丘)」を、自由が丘にオープンしました。
ダルトンは独特のヴィンテージ感のあるアイテムが揃っているブランドなので、レトロアメリカンやポップなインテリアが好きな方に特におすすめ。映画やドラマなどでもよく使用されているほどの有名ブランドです。
ダルトンのテーマは「便利ではないかもしれないが、心に豊かさを感じられる物を創っていこう」。男性も楽しめるレトロで重厚感のある商品から、女性向けのキッチン用具や日用雑貨など幅広く揃えてあり、多くの世代から愛され続けています。

雑貨を一部ご紹介します

グラットン スキレット(M)/¥1,944

こちらは古くから行われている鋳物(いもの)の技法で作られた、鉄鍋フライパン。熱伝導率が高く、保温性も抜群です。裏面の凝った刻印もレトロで可愛らしいので、使い込んでいくうちに愛着が湧いて手放せなくなっちゃいそう。

サイズもS、M、Lサイズと3種類あるので、ご家庭に合わせて購入できます。

アメリカン キッチンスケール/¥4,536

こちらのおしゃれなスケールは、キッチンにひとつ置くだけで一気に華やかな空間に。

形も機能もスタンダードですが、にじみ出ているレトロ感が他にはない魅力。にこっと笑っているかのようなかわいらしい文字盤は、見るたびに幸せな気持ちになりそうですね。隠すキッチンアイテムではなく、見せたくなるようなキッチンアイテムです。

他にもレトロなアイテムがたくさん!

家具だけでなく食品販売やカフェも充実

インテリア雑貨ブランドのイメージが強い「ダルトン」ですが、世界各国のおしゃれなビールやコーヒーなどのドリンクやフードが揃っています。

カフェ利用も可能で、店内で購入したものをイートインスペースでいただくこともできるんです。普段のスーパーでは見たことないアイテムも「ダルトン」に行けば揃います。
カラフルなパッケージが目を引く商品がずらりと並んでいます。この空間にいるだけでまるで外国にいるような気分が味わえますね。

見た目もかわいいのでちょっとした手土産としてもおすすめです。
隣接するイートインスペースは、日差しが差し込む明るいバルコニーです!東京にいることを忘れてしまうほどの開放的な明るい空間。販売用の植物に囲まれてすてきなひと時が過ごせます。

お気に入りのアイテムを購入してイートインスペースでリフレッシュしてみてはいかがですか?

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

mchi31

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう