京都・インテリアカフェ「ラダー」で憧れのキッチン用品を試してみよう

京都にあるインテリアカフェ「ラダー」。ここでは販売されているキッチン用品を実際に試すことができ、さらに試食や試飲もできるという新しいスタイルのインテリアカフェです。カフェで使われる食器も販売されているものなので、購入前の不安も拭えます。

2017年8月25日 更新

ライター : mchi31

趣味は食べること。特技は美味しそうに食べること。休日の過ごし方はおいしいものを食べること☺️

憧れのキッチン用品が揃うインテリアカフェ

京都駅・八条口から約5分歩いたところにある、インテリアカフェ「ラダー」。 一見普通のおしゃれなカフェに見えますが、このカフェには今までにはない、大きな特徴があるんです。
店内に入ってみると、シンプルでおしゃれなキッチン用具がズラリと並んでいます。ここまでは通常のインテリアショップですが、なんとこのキッチン用具や日用雑貨を実際に手に取って試してみることができるんです。 洋服の着心地や家具の使い心地と同じように、実際に商品を使ってみなければ使用感はわかりません。そんな不便さを見事に解消してくれるのが「ラダー」。
実際に販売しているポットを使用して、コーヒーを淹れてみたり、スポンジを自分で泡立てて食器を洗うこともでき、さらに販売している商品で作ったカレーやアイスクリームなども食べることができるんです。 インテリアのおしゃれさも重要ですが肝心は使い勝手や使い心地。おしゃれなキッチン用品は現在たくさん売られていますが、見た目だけで失敗することも少なくないのでは?そんな不便さを解消してくれる、新しいスタイルのインテリアカフェです。

実用的でおしゃれな日用品、紹介します

スポンジホルダー/¥400

挟む力が強すぎたり、濡れていると滑って挟みにくく、意外と調節が難しいスポンジホルダー。しかしこのスポンジホルダーは引っ掛けるような感覚でスポンジを吊るすことができ、スポンジと触れる面積が少なく、早く乾くので衛生面も気になりません。

業務用ナイロンたわし/¥297

粗すぎるナイロンたわしを使うと傷がつくし、細かいナイロンたわしを使うと汚れが十分に落ちないなど、そんな悩みを解消してくれるのがこの「ラダー」のナイロンたわし。 鍋のサビを落とし、傷をぼかすのにも便利で、キッチン周りの日常的な手入れなら力をいれなくても大丈夫。軽い焦げも落とせるので、お掃除が楽しくなりそうです。

玉子焼器/小 ¥4,000、大 ¥6,000

黄金色がピカピカと輝くこちらの「玉子焼器」。 厚みのある銅板を使用しているため、温度変化のムラが少なく、ぷるぷるの出汁巻きも作りやすいんだとか。大小とサイズが2種類あるので、用途や目的に合わせて使用できるのも嬉しいですね。

お買い物だけでなくカフェ利用もできる

キッチン用具の販売のみならず、フードやドリンクメニューもあるので、ちょっぴりゆっくりしたいときにおすすめ。 もちろん料理に使われている食器は販売されているものなので、購入に悩んでいる方も実際に試してみてから決断もできます。

スタイリッシュな食器で毎日おしゃれに!

スタイリッシュかつ実用性のあるキッチン用品ばかりが揃っていてとても魅力的。購入する前に商品を試せる新しいスタイルのカフェ「ラダー」にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS