南インドの炊き込みご飯「ビリヤニ」を東京で!ランチでも食べられるお店8選

南インド料理の「ビリヤニ」が、インド料理好きの方々の間で話題になっています。日本ではまだ珍しいビリヤニとは、どんな食べ物なのでしょうか?さらに今回は、都内でランチタイムにもビリヤニをいただけるお店を都内から8選、ご紹介します。

2018年1月28日 更新

2.エリックサウス(八重洲)

八重洲地下街で2011年に開店して以来、南インド料理の専門店として雑誌やTVにたびたび取り上げられている大人気のお店です。南インド料理のスタイルを守っており、ナンはありませんが、チャパティ(薄焼きパン)・ワダ(豆の粉で作られた、甘みのないドーナツ)・ウプマ(セモリナ粉を炒って米と混ぜたもの)があります。
ランチタイムにいただけるのは、チキンビリヤニプレート。Mサイズ950円、Lサイズ1,250円。プラス100円でバスマティ・ライス(香り米)に変更可能です。

店舗情報

住所:東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街 中4号 (八重洲地下二番通り)
電話:03-3527-9584
営業時間:[月~金]11:00~15:00、15:00~22:00(LO21:30)
     [土・日・祝]11:00~15:00、15:00~21:30(LO21:00)
定休日:原則無休
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13130363/

3.ケララバワン(練馬)

西武池袋線の練馬駅近くに在り、ランチタイムには行列ができる人気店です。北インドと南インドの家庭料理が、お手頃な価格で味わえます。
お店ご自慢の看板メニューがビリヤニですが、手間が掛かるので1日20~30食の限定です。
野菜は自家栽培のものを使用しています。

店舗情報

住所:東京都練馬区豊玉北5-31-4 松村ビル 1F
電話:03-3991-5218
営業時間:[月~金] 11:00~15:00 17:00~23:00(L.O. 22:30)
     [土・日] 11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:無休
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132102/13008993/
公式サイト:http://www.keralabhavan.com/
2 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

shucyan

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう