ヒルナンデスで紹介!おとな女子がハマる、奥渋谷グルメ5選

今回はヒルナンデスで紹介された「おとな女子が殺到する奥渋谷グルメ」をまとめました。グルメな人はもう通っている!? いま流行りの奥渋谷エリアで、おいしいものを食べたいときは要チェックですよ。あなたもぜひ、足を運んでみてくださいね。

1. セバスチャン「ドルチェ氷」

代々木公園駅から6~7分ほどの場所にある「セバスチャン」。こちらのお店ではパフェのようなかき氷が食べられると評判です。中でも、ふんわりと削った天然氷と生クリームとイチゴを組み合わせたショートケーキのようなかき氷が人気だとか。かき氷に使用しているシロップはすべて自家製だそうで、ここだけのオリジナル商品を楽しむことができます。
【店舗情報】
住所:東京都渋谷区神山町7-15 102
電話番号:03-5738-5740
営業時間:必ずツイッターか電話で確認
定休日:不定休
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131810/13127544/

2. キッチンハセガワ「デミグラスハンバーグ」

裏渋谷で有名な洋食屋さん「キッチンハセガワ」。こちらの「デミグラスハンバーグ」は、とにかく肉厚なのが特徴。滝のごとく流れる肉汁と、お店独自のソースは相性抜群です!マツコデラックスさんも「生涯で一番かも!」と絶賛していたとか。

ディナータイムもランチと変わらない値段設定なのがうれしいポイント。
数々のメディアに取り上げられ、ランチタイムには長蛇の列ができます。予約ができないので、早い時間に向かうのがおすすめですよ。
【店舗情報】
住所:東京都渋谷区円山町22-16 1F
電話番号:03-6416-1081
営業時間:12:00~当日分の食材が無くなり次第閉店
定休日:不定休
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13158274/

3. キャメルバック「たまごサンド」

「キャメルバック サンドウィッチ&エスプレッソ(Camelback sandwich&espresso)」は、元寿司職人という経歴を持つ店主が作るサンドイッチが人気。中でも絶品と名高い「たまごサンド」は、厚みのあるしっとり和風玉子をもちもちパンで挟んでおり、ほかではなかなか味わえないおいしさです。パンと玉子焼きの優しい食感がたまらないそう。
【店舗情報】
住所:東京都渋谷区神山町42-2
電話番号:03-6407-0069
営業時間:9:00~19:00
不定休:月曜日
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131810/13176685/

4. ガレットリア「スモークサーモンのガレット」「トマトアンチョビオレガノのガレット」

フランス・ブルターニュ地方の郷土料理ガレットを楽しめる「ガレットリア」。世界各国の食材や食文化を取り入れ、オリジナルに組み合わせたガレットは種類豊富で選ぶのに迷ってしまいそう。「スモークサーモンのガレット」、「トマトアンチョビオレガノのガレット」は特に人気の商品です。
お店は、まるでパリにあるカフェのようなかわいい外観。ヨーロッパ仕様の扉に緑のツタがとても印象的ですね。迷うことなく、すぐ見つけられそう!
【店舗情報】
住所:東京都渋谷区松涛1-26-1
電話番号:03-3467-7057
営業時間:11:30~21:00(L.O20:15)
定休日:火曜日
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13045560/
公式HP:http://www.many.co.jp/galettoria/#

5. イテマエ「初ガツオと九条ネギの土鍋ご飯」

一軒家和食レストラン「イテマエ(ITEMAE)」。馴れ親しんだ和食のおいしさをおしゃれな雰囲気のなか堪能できます。「初ガツオと九条ネギの土鍋ご飯」は、かつおとネギの香りが引き立つ逸品。また、鮭とイクラの土鍋ごはんは定番のおいしさ。

特集

SPECIAL CONTENTS