ライター : りこぴん

1児の新米ママしています☆ ママ目線で、女性目線で、主婦目線で、 様々な角度から「食」について考えていけたらなと思います。

ソフトクリームスタンドがカフェに!

入口が道側に移転したこちらのお店。とてもわかりやすくなりました。黒を基調としたシンプルな外観はとてもおしゃれです。大きいガラス窓から店内の賑わいが外からでも伝わってきます。
店内はシンプルな広々とした空間が広がっています。木を基調とした色合いはとても落ち着きます。

こんなに長い、なのに溶けない!

「白一」の特徴はなんといっても、このソフトクリーム。こんなに長くて溶けてしまわないかって?ご心配なく。秘密は後ほどご説明します。
看板に「こだわり牛乳生アイス専門店」とある通り、メニューはアイスクリームを中心としたシンプルなラインナップ。店内にはこんな手作り感のあるメニューが掲げられています。

白一コーン

390円
とてもながーいソフトクリーム。こちらはすぐ出すのではなく数分冷やしてから出されるのでこんなに長くても最後まで溶けずに食べれます。持つと想像以上のずっしり感。 重さはずっしりくるのですが水分がたっぷり含まれていてあっさりしていてシャリシャリ感もあります。なので意外にもペロリと食べれちゃいます。 長いソフトクリームなのに焦らず食べることができるのは嬉しいですね。

白一コーヒー

460円
冷たいミルクコーヒーの上にこれまた長いソフトクリームがのっています。このソフトクリームも表面を凍らせているので落ちてしまう心配はありません。甘さ控えめのさっぱりとしたソフトクリーム、ミルクコーヒーはやや甘めに仕上がっています。最終的にはフラペチーノのような形になり、違った楽しみ方もできます。

白一 黒蜜きなこ

680円
生アイス、黒蜜、小豆、白玉、生クルミ、黒ゴマきなこが入っています。全て国産にこだわった食材を使っています。 生クルミはひとつだけコリコリとした食感を楽しむことができます。全体にまぶしてあるきなこがとても香ばしく、クセもなく優しい味わいを演出してくれています。黒糖と白一の相性はとてもよく和の白一を楽しみたい人には絶対食べていただきたい一品です。

これからの季節にぜひ!

いかがでしたでしょうか?長さのあるアイスを時間を気にせず食べれて、それでいて濃厚な牛乳の味、国産のものを使用した食材のこだわり、安心しかありませんね。 これから暑くなる季節、ぜひ一度足を運んでみてください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS