六本木にある香妃園の「鶏煮込みそば」はマスコミ関係者の〆の一杯なんだよ!

カレーマンは今回眠らない街、六本木に出没してきたよ!六本木で飲んだ後の〆の一軒と言ったら「香妃園」しかない!そこしか知らない!カレーマンおすすめの一杯だよ!

みんなこんにちは!カレーマンだよ!

今日は眠らない街に出没したよ!
眠らない街、六本木の締めの一軒と言えばここしかない!
大手テレビ局や広告代理店など、マスコミ系夜遊びビジネスマンを中心に連日連夜、というか主に夜中賑わっている伝統の店が、ここ香妃園だよ!
ひとしきり飲んで遊んで夜中の3時、ここに締めの一杯を求めに来ると、あっちにもこっちにも同僚がいて違う一杯が始まっちゃうなんてこともザラ。
全然ちがう看板が2種類。
ブランドコントロールなんて概念は、ここまでの名店になると必要ない。

店内はクラシックな雰囲気。
ホントはどっちかと言えば高級な中華なんだよ!
この日は2時に訪問。
満席で並ぶも、団体客がガバっと出てひとときの静けさ。

この10分後にはまた満席になっちゃうよ!
夜中のギロッポンと言えば、クラブか香妃園だ!
まずはお通しのザーサイと共に、ルービーで例の品を待つ。

そう。
ここ香妃園では、みーーんな注文するものが一緒!
鶏煮込みそばだよ!
人数が多いと、そこにご飯ものも追加発注。
てことて、いきなり来ましたポークカレー!
ホッとする優しく滑らかなカレー。
うーん、いいなあ。
どこか懐かしい味。
ここの子じゃないから縁もゆかりも無いんだけどさ。

いやはや不思議。

ホッとしたところで、早速真打ちの到着!
これが六本木の男たちに1日の終わりを告げる、鶏煮込みそばだーーー!
白濁しすぎて中身がまったく見えない!!

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

カレーマン

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう