ローディング中

Loading...

「A5ランクの牛肉」ってよく聞きますが、実はこれが必ずしもおいしい最高級肉というわけではないそうです。今回は、お肉のランクづけの仕組みや、最近日本で人気を集めている赤身肉の効能などについてご紹介します。

A5ランクだからおいしい、とは限らない?

よく耳にする牛肉の格付け「A5ランク」。いかにもおいしい最高級のお肉というイメージですよね。私もずっとそう思っていました。ところがこれが、必ずしも正しいとはいえないんですって。

そもそも、A5ランクとは?

A5ランクの「A」は、肉の歩留等級(ぶどまりとうきゅう)を意味しています。
「歩留」とは、肉牛がどのくらい太っていて枝肉がとれるかということ。AからCまで設定されており、Aというのは牛がかなり太っていて枝肉の量が多いことを示します。
そして「5」は、肉質の格をあらわす数字。脂肪や赤身の色、霜降りのさし具合を表します。

つまりA5ランクの牛肉とは、太っている肉牛からとれ、脂肪の混ざり具合がバランスよく、赤身の色が美しいものという意味。すべて見た目で決められているといっても過言ではありません。
脂肪をほどよく含んだ霜降りのきれいなお肉は確かに食感がよく、脂のうまみもあっておいしいのですが、それだけで肉のおいしさが決まるわけではありません。見た目だけではわからない「風味」こそが、肉のおいしさを決める一番大事なポイントなんです。

好きな風味は人それぞれ

風味のよさは、その牛がどのように飼育されてきたかを知る、あるいは自分で食べて実際に味わってみないとわかりません。だからこそ見極めるのはむずかしいとも言えますね。
しかし体質的に脂身の多い肉が苦手な人もいるでしょうし、味覚は人それぞれ。赤身の多いさっぱりとしたお肉が好みという方もいらっしゃいますよね?

ですから「A5ランク」だからといって、すべての人にとっておいしいお肉というわけではないんです。お肉の専門店ではよく格づけを売り文句にしているとは思いますが、ランクでは下位とされるA3やB3ランクのお肉のほうがおいしいという人も出てきます。

A5ランクの対極、赤身肉の魅力とは?

日本ではまだ、赤身肉といえば安くてあまり質がよくないお肉というイメージが強いかもしれません。しかし、放牧されて自由な環境でストレスなく育った牛の肉は赤身が多く、しっかりした味わいを持ちます。品質のいい赤身の肉は牛肉本来の味ともいえるでしょう。
ひと口食べれば弾力のある歯ごたえにハマり、赤身肉のファンになってしまう人も少なくないようです。

ヘルシーな赤身肉は、海外では高評価

海外では赤身肉は「レッドミート」と呼ばれ、脂肪分が少ないので体にもいいとされています。高たんぱくで低カロリー、脂肪燃焼も助けてくれ、中性脂肪や悪玉コレステロールを減らす働きもあるんですよ。

放牧で牧草を食べて育った牛は「グラスフェッドビーフ」と呼ばれ、牛が食べているものがヘルシーなのでお肉自体もヘルシーになるんです。
グラスフェッドに対して、私たちが通常食べている牛肉は、穀物を食べて育った牛がほとんど。「グレインフェッドビーフ」と呼ばれています。
海外のセレブの間では 「痩せたいなら赤い肉を」というのが今や常識!
日本でも近年「赤身肉」の人気が高まってきており、これから牛肉のランクづけにも変化が出てくるかもしれません。

こちらの記事もぜひチェック!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

なんちゃって韓国料理「春雨炒め」のレシピ!中華から和風まで15選

春雨 中華 まとめ

人気の韓国料理「チャプチェ」。しかしチャプチェは本来特別な春雨を使用して作るため、食材の調達が大変です。そこで今回は、手に入りやすい緑豆春雨で作る「なんちゃってチャプチェ」をご紹介!春雨炒めのレシピで、韓国気…

お家カクテルの教科書!「モヒート」の作り方と簡単アレンジ10選

カクテル まとめ

外で飲むより、お家がいい人のために、お家カクテル「モヒート」の作り方を伝授します!アルコールが苦手な人のためのノンアルレシピ、定番モヒートをアレンジしたカクテルレシピなど、ミントとライムでモヒートを存分にお楽…

シーン別におすすめ!ソーセージの人気レシピ20選

ソーセージ レシピ スープ まとめ

そのまま食べてもおいしいソーセージ。色々できるアレンジレシピもおすすめです。ナポリタンをはじめ、スープや炒め物など、お弁当のおかずにもおすすめのソーセージレシピをたっぷりご紹介します!簡単なものもたくさんあり…

ほくほく「じゃがいもの味噌汁」のレシピ10選。どんな具材と合わせる?

じゃがいも まとめ

寒い日は、ほっこりしたい。そんなときにおすすめの食材が、体を温めてくれるじゃがいもです。どんな料理にも合いますが、今回おすすめするのは「味噌汁」。玉ねぎ、大根、わかめなど、いろいろな食材と組み合わせた簡単レシ…

プチプラで上質感♩ナチュラルキッチンのぬくもり系ハロウィングッズ5選!

ハロウィン おしゃれ まとめ

今回は2017年ナチュラルキッチンの注目「ハロウィングッズ」をまとめてご紹介!100円とは思えないクオリティのオーナメントやプレートなど、ファン歓喜の品々が揃っているようですよ♩実例も合わせてご紹介しますので…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

【日本酒ランキング】酒のプロが選ぶ1,500円以下のおいしい日本酒

日本酒 まとめ

「日本酒は飲んだことがあるけれど、自分で日本酒を買うにはどのような日本酒を飲めばいいかわからない」という方や「目上の方におすすめしてもらう日本酒はちょっと予算が高い」という方に、お酒のプロが選ぶ1,500円以…

日本人なら知っておきたい、伝統的な季節の日本酒行事「5」選

日本酒 花見 まとめ

お祝いごとにはもちろん、四季折々の行事にも日本酒は欠かせませんよね。日本人なら是非知っておきたい、日本酒に関わる伝統的な季節の年中行事をまとめました。和食文化の中でも歴史の長い日本酒の、風流な楽しみ方をご紹介…

甘いものが苦手な人におすすめなお菓子5選!プレゼントにも使える♪

スイーツ お菓子 おしゃれ まとめ

甘党の人もいれば当然、甘いものが苦手な人もいるでしょう。甘いのが好きではないという人でもおいしく食べられるお菓子を紹介します。お土産やプレゼントにしても都合がよさそうです。ぜひ参考にしてみてください!

一度は行ってみたい東京都内の映画バー4選!カクテルも楽しめるお洒落空間

バー カクテル 東京 まとめ

東京都内にも様々なコンセプトのバーはありますが、映画バーって行ったことありますか?レトロな映画からSFまでお酒とともに楽しめる、映画好きにはたまらない空間です♪お洒落なカクテルを飲みながら映画トーク、だなんて…

意外と知らない?! やってはいけないテーブルマナー「3」選

ワイン まとめ

テーブルマナーをしかっりとご存知ですか?意外と間違ってしまっていたり、知らなかったり…なんてことも多いと思います。今回はやってはいけないテーブルマナーを3つご紹介します♪きちんと身につけてデキる女を目指しまし…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

BARの味を持ち運べる♩「ボトルドカクテル」が世界中のお酒好きを魅了!

カクテル

近年カクテル業界に革命が起きています。何でもロンドンやNYのバーでは「ボトルドカクテル」という新たなカクテルがトレンド化しているのだそう!今回は、東京でボトルドカクテルが楽しめるバー情報、人気の種類や飲み方な…

お弁当に怪盗グルー現る!「ミニオン卵焼き」の上手な作り方を伝授♩

お弁当

子供たちが大好きなキャラ弁。できれば、子供が喜ぶかわいいものを作ってあげたいですね。そこで子供に人気のキャラクター『ミニオン』の卵焼きをご紹介します!見た目がキュートで作り方が簡単なミニオン卵焼き。ぜひあなた…

和尚説が最有力!?「沢庵(たくあん)」の名前の由来って?

日本の食卓に欠かせない「沢庵(たくあん)漬け」ですが、今回は、そんな沢庵の名前の由来についてご紹介したいと思います。沢庵和尚に関する説など、さまざまな言い伝えがあるんですよ。併せて、沢庵の色の秘密などもお話し…

ページTOPに戻る