恵比寿の老舗「ソルティーモード」でネパール料理ダルバートを堪能!

恵比寿駅から降りて5分程のところにある「ソルティーモード」は、知る人ぞ知る老舗ネパール料理店です。この記事では、「ソルティーモード」のお店について詳しくご紹介します。ネパールの定食「ダルバート」やそのほかおすすめのひと品もまとめてみました!

2019年8月21日 更新

恵比寿でネパール料理「ソルティモード」

恵比寿駅から徒歩4分に位置する「ソルティーモード」は、知る人ぞ知るネパール料理をいただけるお店です。代官山宝ビル5階にあるのですが、通り過ぎてしまいそうな入口でまるで隠れ家のよう。ビル1階の入口に看板があるので、それを目印にしてくださいね。
エレベーターで上がると、すぐに店内に。一気に異国情緒溢れる雰囲気で、まるでネパールへ旅行したかのような気分になれますよ。昼も夜も薄暗いムーディーな店内には、レゲェミュージックが流れています。

「ソルティーモード」で食べたいひと品

ダルバート

ソルティーモードのダルバート

Photo by macaroni

1,000円

お店の一番人気である看板メニュー「ダルバート」。ダル(daal)は豆スープを、バート(bhaat)ご飯を意味します。カレー味の野菜などのおかず(タルカリ)に、漬物(アツァール)の2つを加えた4つがセットになった食事で、ネパールでは毎日食べられている定食のようなものです。

ダルは豆の甘さを感じられる、スパイシーながらもとてもやさしい味わい。チキンカレーはこれでもかというくらい、チキンがごろりとたくさん入っていてボリューム満点です!ジャガイモとカリフラワーも崩れるくらいまで、ことことほろほろに煮込まれていてとてもおいしいですよ。

モモ

モモの料理

Photo by macaroni

小籠包の形をしていることが多いモモ(860円)ですが、こちらは見た目からもわかるように、「ネパール式蒸し餃子」です。薄皮の中には、肉汁溢れるジューシーな肉だねがたっぷり詰まっています。

ブゥトワ

ソルティーモードにはマトンとチキンの肉料理もあります。ネパール料理で定番のマトンを炒めたブゥトワ(900円)もおすすめ。さまざまなスパイスで炒めているので、マトン特有の臭みが抑えられ食べやすいですよ。食欲のすすむひと品です。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

りこぴん

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう