祖師ケ谷大蔵「リムヴェール パティスリー カフェ」は、スイーツの隠れた名店

祖師ケ谷大蔵、と聞くと少し地味なイメージを持つかもしれません。しかし、そこにはとてもていねいにスイーツを作ってくれる名店があることをご存じですか?「リムヴェール パティスリー カフェ」は、ちょっと足をのばしても、いく価値のあるお店です。

穴場祖師谷に、おしゃれなパティスリー

「祖師谷大蔵駅」から歩いて2分。「ウルトラマン商店街」にある、「リムヴェール パティスリー カフェ」は、カフェスペースもある、便利なお店です。

人がそれほど多くなく、都内の穴場として、ひそかに知られている祖師谷。そこにある「リムヴェール パティスリー カフェ」は、おしゃれで本格的なケーキと、焼き菓子が食べられますよ。
「リムヴェール パティスリー カフェ」の外観。ちょっと控えめの白い屋根に、白いひさし。実はこちらのお店、以前は都立大学にあったようで、そちらのお店が、場所と店名を変えてオープンしたんだそうです。

お店には、都立大学にあった頃からのファンも来ているそうです。

ワクワクする、カラフルなケーキがずらり

店内にはいると、とってもカラフルなケーキが並んだショーケースが目に飛び込んできます。そして、このショーケースに並んでいる全てのケーキは、お店の中にあるカフェスペースで食べることができます。

手の込んだスイーツが自慢

「リムヴェール パティスリー カフェ」のスイーツの特徴は、とにかく手間暇かけて作られているということ。どれも、ひとつひとつの食材に、ていねいな調理が施されています。

見た目にもとてもおいしそうな、「メール」は、アールグレイの香りがするミルクチョコレートに、アプリコットのジュレと、キャラメリゼされたくるみが乗ったケーキです。
冬になるとチョコレートがおいしい。こちらは「ショコラフランボワーズ」です。アーモンドチョコレートの生地に、チェリーリキュールのシロップを染み込ませ、フランボワーズジャムと層にしたという、かなり大人なケーキです。

上に乗っているベリーが、色鮮やかでつい食べてみたくなりますね。
こちらは「タルトフレーズ」。土台はアーモンドの風味がするタルト生地で、その上には、イチゴに隠れてカスタードクリームが入っているそうです。見ためが抜群にかわいいひと品ですね。
緑色がとっても鮮やかな「ピスターシュ」。名前の通り、緑色の由来はピスタチオです。ムース状のケーキで、トッピングのベリー類と一緒に食べると、程よい酸味が加わって、また違った味わいになりそうですね。
チョコ好きさんにオススメなのは「ノワ ショコラ」です。本格的なチョコが好きな人にはピッタリの、カカオ66%のビターチョコレートを使用したムースに、アールグレイクリームを合わせたケーキです。

カカオの、コクのあるほろ苦さを堪能したいひとにオススメです。
商品は、季節によって異なる商品を置いているので、いくたびに新しい出会いがありそうです。

お気に入りのスイーツと飲み物で、素敵なカフェタイムを過ごしませんか?

店舗情報

住所:東京都世田谷区祖師谷1-8-14 
電話番号:03-3483-2621
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休 

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

チョビ子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう