大事な栄養を逃さない!スロージューサーが注目される理由

最近知名度が上がってきている「スロージューサー」。野菜や果物を圧縮してすり潰しながらジュースにする機械で、栄養素や酵素を壊さずそのまま取り入れることができます。栄養がしっかりと詰まったジュースを自宅で作れる機械、あなたも試してみませんか?

最近話題の「スロージューサー」

「スロージューサー」という家電を、最近よく耳にしますね。特徴としては、中のスクリューがゆっくり回転すること。本体に野菜や果物をいれ、スクリューが食材を圧縮しながらすりつぶすことによってジュースを作るのです。
そうしてできたジュースが「コールドプレスジュース」と呼ばれるものなのですが、専門店もできるほど人気なので一度は聞いたことのある方が多いと思います。
さて、そんなコールドプレスジュースを家庭で作ることができる「スロージューサー」は、どうしてそんなにも注目されているのでしょうか。

最大のメリットは、栄養を逃さないこと

スロージューサーのメリットとしてチェックしておきたいのが、“食材に含まれる栄養素を逃がさない”こと。
積極的に摂取したい栄養素であるペクチンや葉酸、ポリフェノール、ビタミンCなどは、熱に弱い成分です。高速式のジューサーだと回転時に摩擦熱が発生してしまうので、これらの栄養素は壊されてしまいます。
しかし、スロージューサーならゆっくりと回転しながらジュースを作るため、食材をそのまま摂取するのとほぼ同じくらいの栄養素や酵素を体内に取り入れることができるのです。

使用中・使用後にも嬉しいメリットが

ミキサーや高速ジューサーは、スイッチをいれるとかなり大きな音がしますよね。しかしスロージューサーは、ゆっくりと動くのでとても静か。会話の邪魔にもなりませんし、たとえ赤ちゃんが寝ていたとしてもその眠りを妨害することはありません。
また、使ったあとのお手入れがしやすいというのも嬉しいポイント。パーツをバラバラにすることができるので細かいところも洗いやすく、さらに鋭利で危険な刃がついていないので洗っている途中に手が切れてしまう心配もありません!

あなたに合うジューサーを

スロージューサーにはさまざまな種類があり、メーカーによって特徴もあります。ではさっそく、いくつかピックアップして紹介していきましょう。

ヒューロム

世界で初めてスロージューサーを開発した『Hurom(ヒューロム)』は、世界70ヶ国で560万台突破のコールドプレスジューサーを手掛けており、スロージューサーの世界シェアNo.1を誇っています。
両手でしっかり搾るようなダブルスクリューを搭載しているので、本格的なジュースライフを楽しむことができます。

デザイン賞を受賞するほどのスタイリッシュなスロージューサーは、カラーバリエーションも豊富なのでキッチンを彩ってくれること間違いなしです。

パナソニック

国内の家電メーカー『Panasonic(パナソニック)』からも、スロージューサーは販売されています。さまざまな食材を組み合わせたりできるのはもちろん、ヨーグルトを加えるなどのアレンジもOK!

凍った食材をそのままスロージューサーに入れて、シャーベットのようなフローズンスイーツが作れる「フローズンアタッチメント」もあるので、デザートを作ることもできますよ。
コンパクトなサイズもあるので、狭いキッチンスペースでも場所をとることはありません。

特集

SPECIAL CONTENTS