日本最古のインド料理店「ナイルレストラン」でカレーの洗礼をうけてきた!君はナイルを感じた事があるか?

場所は東銀座。インドカレーを有名にしたお店と言っても過言ではない、それがこの「ナイルレストラン」。しかも日本最古のインド料理店らしい。筆者もお気に入りのカレー店。是非、行ってみてくれぃ。

みんなこんにちは!カレーマンだよ!

今回は、東銀座の「ナイルレストラン」に行ってみたよ!
メディアを通してインドカレーを有名にしたのは、この店と言っても過言ではない。
創業1949年。日本最古のインド料理店、らしい。
10数年前からタウン情報誌やグルメ雑誌で激戦区神保町勢を抑えてNo.1に君臨し、今もその人気は衰えない名店。

TOKYO WALEKRとか、懐かしいよね!

てことで、久々に行ってきたよ!
オリエンタルな雰囲気漂う店内。

おもむろにナイルさんが登場し、オーダーを取る…
と言うよりはオーダーされる。
「ムルギーランチ2つ、食べるネ?!」

のっけからさすがすぎる営業力。
もちろんそのつもりで来てたものの、押しが強くてついつい嬉しくなっちゃう。
Mっ気発揮。

ちょっと二日酔い気味だったので、ラッサムもオーダー。

2人でシェアできる?と聞くと、
「ウーン。まあ、適当に上手くやっとく!」
とのこと。
さすがすぎる。

で、こちらがそのラッサム。
ラッサムは、南インドでポピュラーなプースー。

トマトがベースで、辛くて酸っぱい。
二日酔いに最適だよ!

ナイルのラッサムは、粘度があり濃厚な仕上がり。
身体に沁み渡る〜〜!
個人的には、ラッサムならナイルがダントツでイチバン!
そして、伝家の宝刀、ムルギーランチの登場!
カレーによく煮込まれたチキン、マッシュポテト。

チキンは店員さんが骨を抜いてくれるよ!

芸術的なまでにスルリと抜ける!
で、食べようとすると…
怒られます!


「カンペキに、まじぇて食べて!」
とのこと。

いや初めてじゃないから全然知ってるんだけどさ、
これが言われたくてわざわざ混ぜずに食べちゃった!

ぐっちゃぐちゃに混ぜて食べるのがナイル式。

特に女子はキレイに食べる傾向があるけど、混ぜることでよりおいしくなるのであーる!

理由は、しらないよ!
肉をほぐして混ぜ混ぜ…。

店員さんも納得のご様子。
で、コレが完成形!

確かに不思議なことに、混ぜるとうまい。

特集

SPECIAL CONTENTS