免疫力の向上

実は、バナナはシュガースポットができて追熟した状態のほうが、免疫力を高めることが研究により発表されています。(※3) それは、サイトカイン(小さなたんぱく質)の一種である「IL-12」が増加するため。IL-12が、体内の免疫細胞である「ナチュラルキラー細胞」や「ヘルパーT細胞」の働きを活性化させることにより、免疫力の向上が期待できるのです。(※3)

黒いバナナを使ったおすすめレシピ3選

黒いバナナが健康的だということは分かりましたが、ただそのまま食べるだけではすこし飽きてしまいますよね。また、量が多いと使い切れないという懸念も……。そこでここからは、黒バナナをおいしく食べるためのレシピを3つご紹介します!

1. 卵なしバナナマフィン

牛乳、バター、卵なしで作る、豆乳を使ったバナナマフィンのレシピです。マフィンの生地に、潰した黒バナナを混ぜ合わせることで、やさしい甘さに仕上がりますよ。粗く刻んだくるみが、焼きたての際はより香ばしく楽しめます。

2. 黒蜜でふんわりババロア

熟したバナナとヨーグルト、生クリーム、黒蜜などを使って作ります。黒蜜は牛乳と合わせて熱し、最後にゼラチンをプラス。バナナの甘さに応じて、砂糖の量は調整しましょう。ふわふわっとした食感がおいしそうな、絶品ババロアをどうぞ!

3. バナナ&キャラメルクリームフラペチーノ

以前、スターバックスで期間限定販売されていた、「フレッシュバナナ&キャラメルクリームフラペチーノ®」を目指したレシピです。黒いバナナを使うことで、果実感のある自然な甘さを再現。バニラアイスを使うアイデアには、驚きですね!

黒バナナの健康法についての本も

ITEM

1日1本で医者いらずになる黒バナナ健康法/鶴見隆史 著

¥1,296

※2019年1月24日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
独自の免疫治療法を確立した医師・鶴見隆史氏の著書『1日1本で医者いらずになる黒バナナ健康法』という本も出版されています。黒バナナに関する健康効果などが、より詳しく記載されているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS