ベジヌードル(ベジパスタ)で楽々!野菜がおいしい簡単レシピ

野菜不足になりがちな現代の食生活。「ベジヌードル」が海外で脚光を浴び、日本でも健康に気を遣う人を中心に取り入れている人がいますよ!専用のベジヌードルカッターや、試してみたいおすすめレシピをご紹介します。

「ベジヌードル」とは?

「ベジヌードル」って、皆さんは聞いたことありますか?
べジヌードルとは、野菜を麺のように細長くスライスして食べる料理のこと。手軽に野菜をたくさん食べられるということで、ヴィーガンの方を中心に広がり、今ではダイエット中の方にも注目されています。

どの野菜で作る?

やはり、薄くスライスしやすい野菜ということで大根やにんじん、きゅうり、ズッキーニがべジヌードルには向いています。また、かぶ、じゃがいもなどの丸い形をした野菜などでも、基本的にスライスできるものならなんでもOKです。

ズッキーニは火を通したほうがおいしいのでパスタ代わりに、大根であればお鍋やフォーに。じゃがいもならフライにしてスナック感覚で食べてもいいですね。

もちろんサラダにしても食べやすいですし、マリネにしてもGOOD!見た目もおしゃれなので、野菜嫌いな方や小さいお子さんでも思わず食べたくなるかも?

ベジヌードルの作り方

包丁で作るのはなかなか難しいので、ピーラーを使って野菜を細長くスライスすれば簡単に作ることができます。大根やにんじん、ズッキーニなどは、長さがあるのできちんと“ヌードル”になりそうですよね。

ひたすら皮を剥いていくというような感覚なので、料理が苦手な方でも簡単に作ることができますよ!

専用の調理器具「ベジヌードルカッター」

ITEM

OXO(オクソー)ベジヌードルカッター

サイズ:約縦7.5×横7.5×高さ9cm 重量:約121g ※食器洗い洗浄機使用可能。(低温設定)

¥2579〜 ※2018年6月21日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
麺のように仕上げるために、専用カッターも発売されています。OXO(オクソー)のベジヌードルカッターの使い方は、本体に歯型のキャップで野菜を押さえて、手でクルクルと回せばあっという間にスライスできます。
1つ購入しておくと、大量に楽々カットできるのでおすすめ。まだ、専用機器はハードルが高い……と感じる人は、100均に千切りピーラーが販売されているようなので、こちらで試してみるのも良いですね。

べジヌードルを楽しむアイデアレシピ6選

1. じゃがいもカリカリ揚げ

カッターでカットしたじゃがいもを水にさらして、しっかり水気を拭き取ります。菜種油でカリッと揚げたら、塩をまぶしてできあがり!

2. ベジヌードルでボリュームサラダ

ズッキーニやにんじん、きゅうり、紫玉ねぎをヌードル状にカットして、モッツァレラチーズを加えて、味付けはシーザードレッシング、ケチャップを少しアクセントに加えた食べごたえ抜群のサラダです。火を通すこともなく、カッターがあれば楽々仕上がりますよ。

特集

SPECIAL CONTENTS