オーストラリアで人気!液体窒素で作るアイス「ナイトロジーニー」に大注目

オーストラリアでは液体窒素で作るアイスクリームが今大人気!濃厚な味わいで食感も今までのアイスにはなかったつぶつぶ感&舌ですっと溶ける軽さがたまらない。フレーバーが豊富なのも魅力です。どんなアイスなのかご紹介しますね。

2020年3月31日 更新

ライター : noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われます^^;

オーストラリアでは液体窒素で作るアイスが今大人気!

一見何の変哲もない普通のアイスのようですが、これらは液体窒素を使って作るアイスクリーム。今オーストラリアでは大人気なんですって。店名は「nitrogenie」(ナイトロジーニー)。 「nitro」は英語で窒素を意味し、「genie」は『人間に変身して夢をかなえてくれる精霊』という意味ですから、液体窒素でアイスの精がアイスクリームをよりおいしくしてくれるといったところでしょうか?

黒をベースとしたおしゃれなお店

ちょっと謎めいた感じのするブラックを基調としてお店の中も外も統一されているようです。トレードマークの女性?は魔女といった感じでしょうか。
おお!このマシンを使って液体窒素を注入するってことみたいです。白い煙がもくもくと。マジックのようでもあり理科の実験みたいでもあり、見てるだけでワクワクしそう。 お味のほうは...液体窒素を使っているだけに独特のつぶつぶ感とサクッとした食感がありつつも、舌の上でアイスクリームがすっと溶けていく絶妙な味わい。新鮮でコクがあってとってもおいしいんだそうです。

フレーバーもとっても豊富なんです!

公式サイトに行ってみましたが、フレーバーの豊富さにも目を見張ります。数えきれないぐらいの種類があり、その一部をあげると「アップルパイ」「オレオ」「エッグノッグ」「レモン&ライム」「ティラミス」「ココナッツクリーム」などなど。選ぶのにもうれしい悲鳴。目移りしそうです。
こちらはマンゴー!とろっとしてておいしそうですね~。
レモンメレンゲパイだそうです。一口目、このメレンゲを食べるときの幸せな気分と言ったらないんじゃないでしょうか?
塩キャラメルポップコーン。アイスにポップコーンとは面白いですね。塩キャラメル味がいいアクセントになってアイスの甘さを引き立ててくれそうです。
スティッキートフィーファッジ。日本ではまだあまりなじみがないように思いますが、砂糖とバターを混ぜて作る濃厚な味、かなり甘いみたいです!
オーストラリアでの人気に乗って、近々日本にもこのお店はやってくるかもしれないですね。ハワイにはすでに出店していますので期待しましょう!

もう1店舗、液体窒素アイスの店をご紹介

「N2」というお店ですが、こちらのお店も公式サイトを見ているだけで楽しくなっちゃう。芸術的ともいえるアイスクリームの写真の数々が見られますよ。 また注射器みたいなものがささっているのも遊び心があっていいですよね。この注射器で自分でチョコレートをかけるんです。
ほかには、チョコレートのアイスを固めてからその表面を焦がすクリームブリュレっていうオリジナルのメニューもこちらでは提供しているそうです。

終わりに

液体窒素のマジックで夢の世界にいるような気分が味わえて、おいしいアイスが食べられるなんて楽しそうですよね!もしオーストラリアに旅行するチャンスがあったら是非体験してみてください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS