逆きつねうどん!? 奈良「麺闘庵(めんとうあん)」の『巾着きつね』が話題に

近鉄奈良駅から歩いて6分ほどの場所にあるうどん屋「麺闘庵(めんとうあん)」。実はこのお店、インスタグラムで密かに話題となっているんです。その、注目の的となっているメニューが、『巾着きつね』。どうやら普通のきつねうどんではないようです!

話題の“逆きつねうどん”って知ってる?

最近、インスタグラムで密かに話題となっている、“逆きつねうどん”というワード。きつねうどんの、“逆”…?
どうやら、その姿が「美しい!」と注目されているようです。そのメニューのあるうどん屋さんと共に、早速ご紹介していきます。

うどん屋「麺闘庵」

奈良県・近鉄奈良駅から、歩いて6分ほどの場所に構えているうどん屋さんが、「麺闘庵(めんとうあん)」です。
入り口ののれんには、「日本三大うどん処」の文字が。これは期待できそうですね!
なにやら個性的な店内。テーブルのすぐ横に着物が掛けてあったり、写真が壁一面に貼られていたり…。
これから食べる料理も、他にないようなものが味わえそうで楽しみになってきます。

注目の的『巾着きつね』

「麺闘庵」での人気ナンバーワンのメニューは、なんと言っても『巾着きつね』!
…って、えっ?
きつねうどん、ですよね?
目の前に差し出された瞬間、結構衝撃的。出汁の上に浮かんでいるのは、うどんではなく、お揚げなんですから。
パンパンに膨らんだお揚げに、恐る恐る箸を。
「何か飛び出して来たらどうしよう」という気持ちが拭えません…。
おっ、うどんが出て来た!
なるほど、“逆きつねうどん”とはそういうことなんですね。
普通ならうどんの上にお揚げが乗っていますが、「麺闘庵」の『巾着きつね』は、大きなお揚げがうどんをスッポリと包み込んでいます。
もちろん、見た目のインパクトだけでは終わりません!
少し柔らかめに茹でられたうどんが、濃厚で甘めの出汁を吸い、なんとも絶妙な味わいに。そのビジュアルだけでなく、味わいもまた他では楽しめないものです。
もちろんお揚げも、絶品そのもの!
周りの出汁をこれでもかと吸ったお揚げは、肉厚で食べ応え抜群です。噛むたび噛むたびジュワッと溢れるお出汁が、お揚げとマッチしています。

口はネギで結んであるので、そのままパクッとどうぞ!

特集

SPECIAL CONTENTS