ライター : 廣瀬茉理

グルメライター

地方タウン誌でグルメライターをしてました!おいしいものは食べるのも、作るのも、大好き。美容にも興味が深々で、おいしくてキレイになれる欲張りな食べ物を探してます…。

包丁の種類は全部で3つある

包丁には多くの種類がありますが、大きく分けると「和包丁」「洋包丁」「中華包丁」の3つに分類されます。

和包丁

和包丁は用途別に多種な包丁があります。野菜を切るのに最適な「薄刃包丁」、魚をおろすときに使う「出刃包丁」、刺身用の「柳刃包丁」など種類が豊富です。

洋包丁

洋包丁は種類が和包丁と比べると少ない分、多用途に使用されます。パンを切るための「パン切り包丁」、小型の「ペティナイフ」が有名ですよね。

中華包丁

中華包丁は刃の形が四角く、薄切りとぶつ切りを1本でできる便利な包丁です。

三徳包丁

初めて包丁を買うなら「三徳包丁」が便利。和洋包丁の長所を取り入れた、いいとこどりの包丁です。これだけあれば、肉や魚、野菜も切ることができます。

【失敗しない】包丁の選び方・ポイント

包丁は、用途、素材、大きさ、柄、切れ味の良さ、耐久性、手入れのしやすさで選びましょう。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ