ライター : さとけん

「毎日美味しいものさえ食べれれば、人は幸せになれる」 をモットーに、日々の食事を楽しみに生きています。

焼き芋専門店「やきいも工藤」

北海道は札幌市南区、石山通り沿いにある「やきいも工藤」。

野菜の訪問販売をしていた工藤夫妻は「気が付けば芋に惚れ込み、芋だけになっていた」と語るほどの芋好き(笑)

そして1999年のこのお店をスタート。

全国から芋づる式で集めた芋の銘柄が40以上も

手探りで始めた当初、全国各地の床屋や新聞屋へ片っ端から電話をし、現地の芋情報を集め、

農家へ直接交渉、そして取引を開始していったそうだ。

「七幅」「源氏」などに始まる各芋の銘柄は、今や40種を越え、店内に短冊で書かれている。

まさにこのお店の歴史であると言えるだろう。

季節季節で一番おいしい芋を

これらたくさんの種類の芋はいつでも食べれるわけではなく、

その季節季節で一番おいしいものが店頭に並ぶ、という。

ちなみに注文してから温めるまでに少し時間がかかるが、

来店1時間前に予約をしておくと、焼きたてが食べれるということなので、

行く人は電話予約をオススメする
季節のオススメ品が張り出される
今の季節のオススメは21世紀が生んだ絶品「べにはるか」
「べにはるか」
こちらは甘くてしっとり、そして離乳食の決定版らしい。
しっとり甘くてとろっとろ〜 もはやスイーツの域とのこと。
おいしそうだ…ごくり。

うまさのポイントは溢れ出す蜜にある

旦那さんの工藤純代さん曰く、 うまさのポイントは芋に入っている蜜にあるという。 見てみると焼き芋の表面につやのある筋が流れ出している。 まさにそこがうまさの根源だ。

店舗詳細

店名:「今日もしあわせ」やきいも工藤
住所:札幌市南区川沿12条2丁目2-4
電話番号:011-572-2591
営業時間:9:00~18:30
定休日:第2火曜日

ネットでも買えちゃう

現地まで行くのはちょっとむずかしい方でも、今の時代ネットで焼き芋が買えちゃいます(笑)
やきいもミックス 1.5kg(2000円)
やきいもミックス 3kg(4000円)
注文はこちらから↓
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS