ライター : BBC

ツイッターやインスタグラム、クックパッドやテレビなど、メディアで話題になっているトレンドグルメを主に紹介しています。好きなことは、ネットサーフィン、ビール、コンビニ巡り、時…もっとみる

別府ならではのおいしいランチ

大分県別府市は、海も山もある食の恵みが豊富な土地。美味しく豊かな水が育んだ、新鮮なお野菜やお米は素材そのものに旨味が凝縮されています。有名温泉で知られた別府は、通年観光客で賑わう人気の観光地。県外から訪れた人々を歓迎する飲食店もいっぱいです。 高級牛「豊後牛」や、近海でとれた海産物、新鮮な鶏肉や卵を使った美味しいメニューを、ランチでは、特にリーズナブルにいただくことができますよ。今回は別府のおいしいおすすめのランチ店20店を一挙ご紹介!ぜひ、気になるお店を見つけてお休みの際に行ってみてくださいね。

1. とよ常

別府を囲む海と山の幸をリーズナブルに楽しめると地元で評判の活魚料理のお店「とよ常」。ランチタイムには特大の海老が2匹、野菜が4種類とボリュームたっぷりの、とよ常名物「特上天丼」や「りゅきゅう丼」がおすすめです。

特上天丼

810円(税込)

お店一番の名物は、大きな海老が2つも乗った「特上天丼」。海老の他に、ピーマンやかぼちゃの野菜天もついたボリューミーな天丼です。自慢の天ぷらの衣はさっくさっく。海老は身がぎゅっと詰まったぷりぷりの食感が評判です。甘めのタレがご飯にしみて、最後まで残さず食べられる方がほとんどだとか。 赤だし、漬物がついて810円と1000円しない嬉しいお値段。この他にもお刺身や焼き魚など、新鮮な海鮮物を活かしたお料理がたくさん堪能できます。

2. レストラン東洋軒

創業大正15年の老舗中華料理店「レストラン東洋軒」は、名物のとり天が全国的にも有名なお店です。創業者は、天皇の料理番も務め、日本代表の料理人として台湾ホテルにも招かれた一流の料理人。

とり天定食

1,350円

お店の一押しメニューは何と言っても、オリジナルの醤油とニンニクをからめて作った、大分名物「元祖とり天」。オリジナルの醤油とニンニクで味付けた鶏は、外はカリッと中はふっくらで、いくらでも食べられると大好評。 とり天の他にも、一流料理人の味を堪能できる数多くの中華メニューもおすすめです。ランチには、八宝菜や酢豚など、ライス、サラダ、スープ、香の物が付いたランチセットが800円でいただけます。

3. 甘味茶屋 (あまみじゃや)

大分の郷土料理が食べられる、甘味処「甘味茶屋 (あまみじゃや)。緑に囲まれたお店では、たくさんの和スイーツが楽しめます。メニューはすべて、店内で手作りをしている自慢の甘味。お餅やわらび餅など、食感を楽しめるメニューが人気のお店です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS