丸の内「Cafe1894」で明治初期のクラシカルなランチが話題急上昇☆

東京都丸の内で明治初期のクラッシックなお店「Cafe1894」。元は銀行の営業室を改装して作られた店内は ドラマ「半沢直樹」のロケ地としても有名で、開店10分前には行列の出来る人気のカフェ。上品でオシャレな店内で明治初期の雰囲気をいかが?

2019年5月29日 更新

ライター : ichika

宮古島在住ライター

沖縄県宮古島在住、男の子のママライターです!また読みたくなるような情報をお届けできればと思います♪

クラシカルな外観がとてもオシャレな「カフェ1894」

東京駅近くの丸の内に、明治初期の空間が広がるオシャレな「カフェ1894」。 レンガ調の外観がとてもクラシックで、お店の前を通るとつい足を止めてしまうそうです。
夕暮れのライトアップされた外観は、まるでここだけ時が止まったような感覚です。 明治初期の雰囲気がそのまま生かされた情緒ある空間ですね^^

元銀行を復元した落ち着きのある店内。

明治27年、三菱銀行営業室として使用していた場所を復元して 現在のカフェに改装したと言われています。 店内は当時の面影を残し、明治時代ならではのクラシカルで開放感のある上品な店内です。

明治ロマンを感じるカウンター席。

銀行営業室の受付カウンターを当時の物から修正復元して、カウンター席に改装。 盛んだった銀行時代の資料を見ると、時代の流れを感じます。
1894年(明治27年)の旧銀行営業室。三菱一号館竣工当時の参考資料。 この資料を元に、忠実に復元し現在の「Cafe1894」が誕生。 「Cafe1894」の歴史を知りながら訪れると、また違った楽しみ方が出来そうです☆
お1人でもゆったりとお好きな本で、気持ちのいいティータイムが過ごせそうです。 明治のロマン文庫など読みながら‥なんていうのも素敵ですね^^

ドラマ「半沢直樹」のロケ地にもなりました☆

話題を呼んだドラマ「半沢直樹」のロケ地としても使われたそうです。 あの独特な雰囲気にとてもマッチしていて、ドラマの世界観を堪能できそうですね^^
「半沢直樹」のファンなら一度は訪れてみたい場所。 重厚感のある上品な空間が、背筋も「ピッ」となりそうですね!

「Cafe1894」おススメのランチはコチラ!

ジヴェルニーのガーデンプレートランチ 1580円

「生ハムとクリームチーズのサンド」やホタテとマッシュルームのグラタン」など、5品を ワンプレートで頂けるガーデンプレートランチ。 いろんな物が味わえると、人気のメニューです☆

じっくり煮込んだハヤシライス 1480円

ランチセットのハヤシライスはサラダとドリンク付き。 じっくり時間をかけて煮込んだハヤシライスは人気のメニューです!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS