北海道発祥の縁日メニュー「キャンドルボーイ」がもちもち新食感♪

「キャンドルボーイ」とは、ジューシーなウインナーを使用して、餅で包んでいるためにモチモチ!一度食べればその食感がやみつきになるようなおいしさなんだとか!ひょっとしたらあなたの近所の夏祭りにもキャンドルボーイが登場しているかも?

北海道発祥の「キャンドルボーイ」とは

皆さんは北海道発祥の「キャンドルボーイ」をご存知でしょうか?これは簡単に言うと、ひも状のお餅をフランクフルトに巻いたものだそうで、北海道と山形の一部ではポピュラーな縁日のメニューなんだとか!味付けは砂糖や醤油、またはケチャップなどが使われることが多いそうです。
このフランクフルトにお餅が巻いてあるような食べ物の見た目が、まるでキャンドルのようなので、キャンドルボーイと名付けられたそうです。屋台で見かけるキャンドルボーイはウインナーに餅を巻いて揚げた榊屋オリジナルの商品なんだとか。キャンドルボーイ販売用のLDEで光るアクリルのディスプレイ台もあるそうです。
これは見た目はフランクフルトに似ていますが、それとはまた少し違い、ジューシーなウインナーを使用し、餅で包んでいるためにモチモチした独特の食感になっているのだそうです。一度食べればその食感がやみつきになるようなおいしさなんだとか!屋台で揚げられるのでサクサクの歯応えも!

ネットでは…

食べた人によると「外はモチモチ、中はカリカリでこれはやみつきになる!」「フランクフルトに餅がぐるぐる巻きになってて、餅がカリッとして最高」「夏祭りと言えばキャンドルボーイ!これほんとに大好き」など、多くのファンがいる様子がうかがえます。
ひょっとしたらあなたの近所の夏祭りにもキャンドルボーイが登場しているかもしれません。ぜひ一度食べたらやみつきになる食感を体験してみてください♪

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう