連載

【食べ方のキホン】サブウェイ店員に聞いた「ベジ女&ニク男のオーダー術」

サブウェイといえば、パンや具材を自分で好きなようにカスタマイズ出来ちゃう事で有名なサンドイッチのお店!しかし、実際にはオーダーの仕方が分からない、とゆう声も多々。そこで、今回はサブウェイの店員さんが教える最強オーダー術をご紹介します!

【まずは基本編】店員さんに聞いたオーダー術

サブウェイは、オーダーメイド方式のサンドイッチのお店。パンの種類や具材など、自分の好みで注文することが可能です。でも意外とどこまでカスタマイズできるのか、知っている人って少ないですよね。

そこでサブウェイ乃木坂店さんで、オーダー術をばっちり聞いてきました。今回は、チャンク(角切り)が加わり、アボカドの食べ応えがアップしたとのウワサを聞きつけ、「えびアボカド」をオーダー!スライスチーズもトッピングしてみました。

①メニューをチョイス!

まずは、レジの反対側からカウンターに並び、約20種類のメニューの中から好きなサンドイッチを注文します。今回は「えびアボカド」をオーダーしました。次に、サンドイッチのパンを5種類の中から選択(ホワイト、ウィート、セサミ、ハニーオーツ、フラットブレッド)。迷っても大丈夫!!店員さんがオススメを教えてくれます☆店内で焼き上げているパンはどれも美味!(※フラットブレッドは除く)

②スライスチーズはトースト前に

パンの種類を伝えたら、トーストするか、そのままにするか伝えます。すぐ食べるならトースト、持ち帰りならそのままが◎。今回はスライスチーズをトッピング。チーズも、パンと一緒にトーストしてもらうのが裏技です。スライスチーズのほか、クリームタイプチーズものせてから焼いてもらうと、とろ~り食感が楽しめます!!

③野菜は増減自由(ここ重要!)

はさむ野菜は、レタス、トマト、ピーマン、オニオン、ピクルス、オリーブの6種類から自由に組み合わせて、量もお好みにすることができます。「ピーマン多めのオリーブ抜きで!」「レタスとオニオンのみ多め、あとは普通で」「全部上限の量で!!」など、注文のバリエーションはさまざま。今回は、野菜全部の、トマトとオリーブ多めでオーダーしました。増やしても、値段が変わらないのがうれしい!

④ドレッシングをまさかのダブルがけ!(ここも重要!)

ドレッシングは、店員さんがオススメを教えてくれますが、自分で選ぶこともできます。なんと、ドレッシングのダブルがけも可能! ここでは、えびアボカドにオススメの野菜クリーミードレッシングと、バジルソースの2種類をチョイス! 黄金の組み合わせを見つけるのも楽しいですね(^^)

⑤わがままの集大成がコチラ!

最後にサイドメニューを選んで、注文終了。今までガラスの向こうにいたサンドイッチとご対面です。「野菜マシマシにしすぎて、こぼれちゃう!」なんてこともありがちですが、少しつぶしながら食べていくと、こぼれにくくなるそうですよ。

【番外編】ベジ女&ニク男のサブウェイ・オーダー術

サブウェイは、パンや具材をカスタマイズできるサンドイッチ屋さん。でも、迷っていつもと同じものを頼んじゃう……という人も多いはず。

そこで、いつものサブウェイとはだいぶ違う①「パン抜き」②「野菜全部抜き」という2つのストイック(?)なオーダー術を紹介します! サブウェイの社員さんがプライベートでガチで頼んでいるメニューだそうです。

①サンドイッチの「パン抜き」!

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

5コマで食べ方

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう