谷根千(谷中・根津・千駄木)のくつろげる古民家カフェ7選

東京には数ある古民家カフェがありますが、今回は下町情緒が色濃く残る谷中、根津、千駄木、いわゆる「谷根千」エリアの一軒家カフェをご紹介します。都会の喧噪を忘れて、コーヒー片手に静かな時に浸りたい…そんなときにおすすめですよ。

2017年8月3日 更新

谷中・根津・千駄木のゆったりできる古民家カフェ

通称谷根千と呼ばれる谷中・根津・千駄木は、昔の風情漂う東京の下町エリアとして、人気スポット。古風だけど味があって、心の奥底からホッとひと息つけるお店が多いですよね。ノスタルジーな気分に浸り、休日ともなれば、リラックスして自分の時間を過ごせるはず。 今回は、谷根千エリアの中でも喧騒から外れたのんびり落ち着ける一軒家カフェをご紹介します。心地よい空間で、自分の時間や大切な人と過ごすのに最適なカフェばかり。お気に入りを見つけたら、早速週末足を運んでください。もしかしたら行きつけになるかもしれませんよ。

1.【谷中エリア】カヤバ珈琲

谷中エリアのカフェで有名店なこちらの喫茶店「カヤバ珈琲」は、1938年創業で2006年に一度閉店しているんだとか。しかし町の人々が再開を望み、2009年の9月に再オープンを果たしたそうですよ。年月が経っても愛され続けている「カヤバ珈琲」は、海外から訪れる方も多いほどの人気ようです。

たまごサンド 500円

カヤバ珈琲のおすすめメニューのひとつである「たまごサンド」は、鮮やかな黄色をした卵焼きをふかふかのパンでサンドした、シンプルなひと品です。とても素朴な味わいで、素材の味をしっかりと堪能できるサンドイッチに仕上がっているそうですよ。

あんみつ(お茶付き) 600円

カヤバ珈琲には、スイーツメニューもさまざまな種類がそろえられていますよ。あんみつやみつ豆などの和スイーツから、パフェやガトーショコラなどの洋スイーツまであるので、その日野気分に合わせてスイーツが楽しめます。

店舗情報

■店舗名:カヤバ珈琲 ■最寄駅:JR「日暮里」駅から徒歩10分 ■住所:東京都台東区谷中6-1-29 ■電話番号:03-3823-3545 ■営業時間:[月~土]8:00-23:00 [日]8:00-18:00 ■定休日:年末年始 ■禁煙・喫煙:分煙 ※1Fが喫煙、2Fが禁煙 ■公式HP:http://kayaba-coffee.com/

2.【谷中エリア】花歩

JR西日暮里駅から徒歩5分ほどのところにある住宅街に、ひっそりと佇んでいる「花歩(かぽ)」。お店と知らなければ通り過ぎてしまうような、誰かのお家のような外観です。そのため、知る人ぞ知る隠れ家として、地元の方から特に愛されているようですね。
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS