売り物にキス!? アリアナ・グランデのドーナツ事件が全米で話題

人気歌手のアリアナ・グランデが先日ドーナツ店で売り物のドーナツをなめたということで警察にも調査されたのですが、その際に彼女の熱狂的なファンたちがとった行為が話題となっています。まさにSNS真っ盛りの今の時代ならではという感じですよ。

まず、事件の経緯ですが...

2015年7月4日、アリアナは自分のダンサーと一緒にカリフォルニアのドーナツ店に来店し、「アメリカ大嫌い!」発言をし、そして売り物のドーナツをなめたってことで事件になったんですね。そのときの動画が米TMZによって公開されて、騒動はますます大騒ぎに...
こちらの動画です。ほんの一瞬ではありますが確かに口はつけてますかね^^;
またお隣の男性とは熱烈なキスも披露したんだとか。大胆ですね~。

で、動画をオーナーが警察に持ち込んで「ドーナツに異物を混入された」と訴えたそうなんですが、実際は捜査の対象となっているのはこのドーナツショップ側らしいのです。過去にも売り物のドーナツをカウンターに置きっぱなしにしていたりと衛生面に問題ありのショップではあったらしいんですけどね。

アリアナは謝罪の動画を投稿

アメリカ嫌いと発言したことに関しては、自分はベジタリアンで食に気を使っているのにアメリカ人全般が食に対してあまりに無頓着であることに怒りを感じてのことだったと説明しています。

「アメリカ人であることに本当は芯から誇りを感じていますし、私の発言の一部が取りざたされてしまいましたが、もっと言葉を慎重に選ぶべきでした」とアリアナは謝罪の動画も投稿しています。

アリアナのファンは彼女を擁護

ティーンエイジャーの彼女の熱狂的なファンたちは、絵文字の「ドーナツ」を自分がなめているかのように写真を加工してインスタグラムに投稿しています。このことでドーナツショップでドーナツをなめたアリアナ・グランデをフォローする、サポートするという趣旨らしいんです。
アニメのキャラ(?)もドーナツをなめています。
ワンコまで...
う~ん、皆アリシアのことが大好きで、助けてあげたいんでしょうね。そのこと自体はもちろん美しいファンの心情とも思えますが、個人的にはなんかちょっと方向が違うんじゃないかって気もするんですけどね。
アメリカだとジャスティン・ビーバーも何かとお騒がせだなという印象ですが、アリアナ・グランデも目が離せない感じですね。しかし謝罪の投稿では、「ファンの人たちのために良い人間でありたい」「あのときは本来の私じゃありませんでした。ごめんなさい」と語ったというアリアナ。

多くの人に影響を与える自分の存在の大きさに改めて気づき、軽率だった行動を深く反省しているんじゃないかな...と思いたいですね。

こちらの記事を参照しました。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう