夜でもゆっくり♪自由が丘で深夜まで営業しているカフェ「5」選

自由が丘でゆったり落ち着く時間が過ごしたい人にはカフェがおすすめ。女子会や飲み会、のみか残業のあとにも利用することができます。今回は自由が丘で深夜まで営業しているカフェをまとめてみました♪

2018年8月7日 更新

①【閉店】ohanaya(オハナヤ)

夜のおひとりさまも多い「ohanaya(オハナヤ)」。グラスワインも種類が多くあまり量を飲まない人や、少人数でも楽しめるそう。赤エビのアヒージョや生ハムとポルチーニのペンネクリームソース、鎌倉野菜のグラタンなど、野菜もおいしく食べられるそうです。

②【閉店】スペースジョイ(SPACE JOY)

自由が丘駅から徒歩2分の隠れ家カフェスペースジョイ。子供が遊べるスペースなどもある多彩なカフェ。2階には卓球台もあり、3階はキッチンがあってホームパーティーもできます。シンガポールの代表料理チキンライスなども楽しめるそうです。

③パームスカフェ

自由が丘駅のロータリーから徒歩2~3分のところにある「パームスカフェ」はハンバーガーやオムライスが有名なお店。解放感のある、広々とした店内で人気のオムライスはチキ
ン、明太子、ツナとチーズ、海老と大葉、ポークカレーと5種類もあるそうです。タパスも豊富なので食事もおすすめです。

④アイランズカフェ

店内はハワイアンな音楽が流れハンバーグ、グレービーソース、半熟の目玉焼きにマカロニなどがのったロコモコやココナッツカレーもあります。ハワイのビール以外にもトロピカルカクテルもあります。思いっきりハワイアンを楽しみたいときはココがおすすめ♪
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう