2.とにかく安い!低コストメニューがある「デニーズ」

すでに決まっているセットメニューはもちろん、メインとサイド、ドリンクをお好みで組み合わせられるメニューも。オリジナルの朝食を楽しみたい人はデニーズへ行ってみましょう。また、ドリンク料金だけで立派な朝食が味わえるモーニングメニューも!コスパ重視の方は特におすすめですよ。

デニーズブランチ和膳 700円(税込)

遅めの朝食や軽いランチとしてもちょうど良い、ボリューム満点の「デニーズブランチ和膳」。ふわふわで柔らかい豆腐ハンバーグは枝豆やにんじん、たまねぎが入っていて、食感も食べ応えも大満足なひと品です。栄養バランスばっちりな和膳は、このボリュームで700円ととってもお得!

モーニングサービス 235円(税込)

※画像はイメージです
ドリップ珈琲(ダブル焙煎)やソフトドリンク(おこさまドリンク・アルコール除く)を注文すると、無料でハーフトーストとゆで卵が付いてくるサービスが。そしてなんとドリップ珈琲はおかわり無料なので、コスパ抜群のモーニングメニューといっていいでしょう!

デニーズのモーニング魅力ポイント

・メイン、サイド、ドリンクメニューを自由に組み合わせられる ・単品ドリンク注文でハーフトースト、ゆで卵が無料(〜10:00)

デニーズのモーニング営業時間

オープン〜AM11:00 ※店舗により閉店時間が異なる場合がございます。 ※浦和駅前店、津田沼駅前店、駒込駅前店、赤羽駅前店、池袋明治通り店、高円寺駅前店、溝ノ口駅前店ではモーニングメニューを取り扱っていません。

3.毎日朝食バイキングが開催される「ココス」

ココスの特徴はお店で焼き上げたパンなどが楽しめるモーニングビュッフェ。朝食の定番であるスクランブルエッグや日替わりで豊富なお料理が勢ぞろいしているので、朝からたくさん食べたい人にはうれしいですね!洋風も和風も思う存分味わえます。 平日は680円(税別)、 土日祝は780円(税別)と値段が分かれていますが、どちらも超お得なビュッフェが楽しめますね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS