ライター : 夏目ミノリ

製菓衛生師 / 調理師 / カメライター

三角チョコパイの食べ方に悩む人続出

Photo by 夏目ミノリ

マクドナルドで販売されている「三角チョコパイ」。サクサクっとしたパイに温かいチョコソースがたっぷりと入っていておいしいのですが、上手に食べるのがむずかしいですよね。チョコが垂れたりパイ生地がポロポロ落ちたり……。SNSでも「誰かきれいな食べ方を教えて~!」と多くのSOSを目撃しました。

そこで本記事では、三角チョコパイの上手な食べ方を紹介します。コツをつかめば、チョコ垂れ・パイくず散乱を防止できますよ。

食べる前に……まずは下準備!

Photo by 夏目ミノリ

上手に食べるための下準備

  1. 箱を片方だけ開け、切り取り線に沿ってミミを取る
  2. ミミを開け口に当て、パイを取り出す
  3. パイを逆転させる
  4. パイを箱の中に戻す
こちらはSNSでも話題になっていた方法。まず開封時に食べやすい形に整えます。詳しい手順は上記の4ステップです。

重要なのは、三角チョコパイをパッケージとは逆の向きにすること!パイの露出面が多くなるので、食べやすくなるうえにパッケージを一緒にかじってしまうというアクシデントも回避できます。

さらに、パイの向きを変えるときに切り取ったミミを使えば、手が汚れる心配もありません。ネイルをしている方や触らずに食べたい方には嬉しいですよね♪

取り出す際にどうしてもパイくずが落ちてしまうので、お店で食べる場合はトレーを下に置いておくと安心です。

スマートな所作にドヤ顔必至!しかも簡単なので、筆者の娘(6歳)も上手にできました。これで三角チョコパイを上手に食べる準備はOK。続いて、具体的な食べ方を紹介します。

三角チョコパイの上手な食べ方

上手に食べるコツ

  1. パイ生地を上下交互に食べる
  2. チョコソースを吸いながら食べる
三角チョコパイを食べやすい形にスタンバイしたら、今度はきれいに食べられるように 2つのコツを意識しましょう。写真をもとに詳しく解説します。

1. パイ生地を上下交互に食べる

Photo by 夏目ミノリ

三角チョコパイは、パイ生地でチョコソースを包むような構造となっています。食べるときは、上の生地と下の生地を交互に食べてみてください。

一気にかぶりつくと、中のチョコソースが行き場を失い口の横から溢れてしまいます。生地を一枚ずつ食べれば、チョコソースが溢れそうになっても、唇がストッパーとなって垂れるのを防げますよ(※)。

2. チョコソースを吸いながら食べる

Photo by 夏目ミノリ

三角チョコパイの中央部に近づくと、軽く噛んだだけでもチョコソースが溢れてきます。無理にかじって食べようとするのではなく、中身が垂れないようにチョコソースを吸いながら食べましょう(※)。

「チョコを吸うって、ちょっと抵抗が……」

そんな方は、マックフライポテト®︎をディップしてみて♪ デート中や人前だとやりにくいかもしれませんが……甘じょっぱいおいしさを堪能しつつチョコソースのかさを減らせるので、一石二鳥で個人的にはおすすめです。

(※)中身が熱いことがありますのでやけどにご注意ください

三角チョコパイをきれいにおいしく食べよう!

「まさかパイを逆向きにして箱に入れ直すなんて……」と驚いた方もいるでしょう。一切汚れないというわけではないため、一案として試してみてくださいね。

筆者は通常の食べ方に比べ、パイくずはいつもよりこぼれず、チョコは垂れずに食べられましたよ。何より食べているときに手が汚れず、箱の中にパイが落ちることもなかったので食べやすかったです♪

※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ