パンの本場「パリ」のおいしいブーランジュリー5選☆

フランスでおいしいものの筆頭ってやっぱりパン!焼き立てのバゲットならどんなお店のものだって「おいしい!」と声を上げてしまうのだけれどせっかくだもの、パリで「パンがおいしい!」と評判のお店をお伝えしちゃいます♪

パリのおいしいパン屋さん♡

焼き立て、アツアツのパンを頬張りながら街を闊歩するだけでこの上ない幸せ。そして誰もがにわかパリジャン・パリジェンヌになれてしまうものです。今パリで「おいしい!」と注目されているパン屋さんをご紹介します。

1、Aki Boulanger(アキ・ブーランジェ)

Aki Boulanger は「日本のパン屋さん」のコンセプトでオープンした日本人経営のブーランジェリー。日本の味をそのまま提供してくれるカレーパン、焼きそばパンなどの惣菜パンやメロンパン、アンパンなど フランス在住の日本人ばかりではなくフランス人にもとても人気。
バゲットもおいしい!と評判なんです。
現地サイトでは「フランスと日本の伝統の興味深い融合!」と評価されています。
【店舗情報】

■住所:16 rue Saint Anne, 75001 Paris
■営業時間:月曜日~土曜日7h30 ー20h30.

2、Eric Kayser(エリック・カイザー)

日本でも既にお馴染みのEric Kayserは 現地でも相変わらず根強い人気。
厳選されたオリジナル小麦粉とバターを使用して
フランスの伝統的な製法でつくられるバゲットは日々の主食として安定した味を
人びとに提供し続けているのです。
【店舗情報】

■住所:8, rue Monge, 75005 Paris
■営業時間:月曜日~土曜日6h30 ー20h30
日曜日6h30 ー19h30
定休日:火曜日

3、Poilâne(ポワラーヌ)

創業200周年以上のポワラーヌは現在は日本にもカンパーニュパンが空輸され認知度が上がっています。
パリでは知らぬ人がいない、この有名なパン屋さん。名声は必ず味と等号で結ばれるとは限りませんがここのパンに限っては名実共にパリで最高峰の1つ。

お店の看板であるミッシュと呼ばれる大きなまんまるい田舎パン。4分の1サイズから販売されています。他にレーズン入りカンパーニュパン、クッキーも人気。
【店舗情報】

■住所:8 rue du Cherche-Midi, 75006 Paris
■営業時間:月曜日~土曜日 7h30ー20h

特集一覧

SPECIAL CONTENTS