ライター : いとう まさと

フードライター / 食文化ライター

日本のもの・文化・食のおもしろさや良いところを伝えるべく、食分野や教育分野の記事を執筆中。日々、おもしろいもの、素晴らしいものを探しつつ、みなさまのお役に立てる情報をお届け…もっとみる

実はさまざまな種類が!缶切りの使い方をマスターしよう

Photo by いとう まさと

キッチンにひとつあると安心の缶切り。缶切りには主に「てこ式(三徳型・栓抜き一体型)」「回転式(ロータリー)」「電動式」「万能型(多機能型)」という4つの種類があります。

この記事ではそれぞれの特徴とあわせて、使い方の手順やコツ・ポイントを解説。100円均一の缶切りの使い方や、缶切りの代用品についても紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

てこ式(栓抜き一体型・三徳型)缶切りの使い方

多くのひとにとってなじみ深いのがてこ式の缶切り。刃を缶詰に押し付け、てこの原理で切っていくのが特徴です。栓抜きやコルク抜きの機能が付いている「三徳タイプ」や、栓抜きの一部分に缶切り用の刃が付いた「栓抜き一体型」もあります。

使い方の手順

  1. 刃の部分を缶切りの縁に引っかける
  2. 取っ手を奥側に押し出して、刃を蓋部分に押し込んで穴を空ける
  3. 取っ手をもとに戻し、刃を手前側にずらす
  4. 3、4を繰り返しながら切っていく。一周回りきる前でストップし、1~2cm切り残す
  5. 缶切りの突起を使い、蓋を持ち上げるようにして開く

使い方のコツ・ポイント・注意点

最初に穴を空けたら、手前にずらしつつ、穴を広げるような感覚で切っていきましょう。蓋はすべて切ってしまうと、缶の中に落ちてしまい取りにくくなります。少しだけ残しておいて突起部分で押し上げるようにして開けましょう。

力の入れ方に注意しないと缶を倒してしまったり、刃で手をけがしたりしてしまうので、注意してください。切り終わったあと、缶の蓋は鋭利になっているので、素手で触れるのは避けましょう。
▼てこ式(三徳型)缶切りのおすすめ商品

ITEM

和平フレイズ 缶切り アルプスセブン G-0301

¥369

サイズ:約2×1.7×12.6cm 素材:本体/鉄(メラミン塗装)、刃・コルク抜き/鉄(ニッケルメッキ)

※2022年7月20日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
▼てこ式(栓抜き一体型)缶切りのおすすめ商品

ITEM

Zwilling(ツヴィリング)ツインキュイジーヌ コンビオープナー 39748-000

¥1,348

サイズ:全長16cm 素材:ステンレス鋼

※2022年7月26日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

回転式(ロータリー)缶切りの使い方

刃の部分を缶の縁に当て、ハンドルを回して缶を切っていく回転式の缶切り。刃はレバーで固定するので、安定させながら切っていくことができます。「ロータリー」や「ネジ式」と呼ばれることも。てこ式よりも扱いやすいのがメリットです。

使い方の手順

  1. レバーを開いた状態で缶の縁に刃をセットする。歯車(刃)と突起部分で挟むようにする
  2. レバーを握り込んで刃を蓋に突き刺し固定する
  3. レバーを固定したままハンドルを時計回りに回して蓋を切っていく
  4. 蓋を完全に切る前に止め、缶切りの突起を使って持ち上げるようにして開く

使い方のコツ・ポイント・注意点

刃をセットしたら、切る前にレバーの持つ手を入れ替えるのがコツ。まずは右手でレバーを握って缶に固定し、その次にレバーを左手に持ち替え、右手でハンドルを回すようにしましょう。

しっかりと固定することで、安全に蓋を切ることができます。また、てこ式と同じく、蓋の切り口は鋭利なので直接手で触れないようにしましょう。
▼回転式(ロータリー)缶切りのおすすめ商品

ITEM

貝印 KHS 歯車式缶切 NO.3500 DH7178

¥654〜

サイズ:17×4.3×3.5cm 素材:炭素鋼(クロムメッキ)、鉄(クロムメッキ)、ステンレス鋼、塩化ビニル樹脂など

※2022年7月26日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
▼アウトドアでも活躍する手軽な回転式缶切りはこちら

ITEM

Fantasyon 缶切り

¥759

サイズ:10×8.2×1.9cm ブレードの素材:炭素鋼

※2022年7月20日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

電動式缶切りの使い方

セットしてボタンを押せば、自動で缶を開けられる電動式缶切り。てこ式や回転式と異なり、缶切りの側面をカットして開ける商品がほとんどです。缶を手で押さえる必要もなく、力の弱いひとでも安全・簡単に扱えて、ケガをする心配がないのがメリットですよ。

使い方の手順

  1. 缶の上に電動式缶切りを置き、缶の側面に刃が当たるようにセットする
  2. 電源ボタンを押して起動させる
  3. 作動中は手を触れず、缶切りが1周するまで待つ
  4. 缶切りが1周~1周半回ったら止める(自動で止まる場合も)
  5. 蓋を持ち上げて取る
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ