ライター : 満畑ペチカ

調理師ライター

長崎県在住の調理師ライター。新商品やトレンドグルメ、ご当地グルメなど、なんでも一度は食べたい食いしん坊。思わずよだれが出るような実食レビューや食べ比べ、わかりやすい雑学記事…もっとみる

トライアルのケーキはコスパ最高!

Photo by 満畑ペチカ

福岡県発祥のスーパーセンター「TRIAL(トライアル)」は、株式会社トライアルカンパニーが運営元。

生鮮食品や飲料、日用品、衣類まで、あらゆる商品を取り扱っていますが、なかでもちょっとした話題になっているのが“大容量のケーキ”なんです。この記事では筆者おすすめの3商品をピックアップし、実食しながら味わいを詳しくお伝えします!

1. チョコレートケーキ

Photo by 満畑ペチカ

「チョコレートケーキ」799円(税込)
トライアルに並ぶ大容量ケーキのなかで、まず目に飛び込んできたのが「チョコレートケーキ」。さまざまな形のチョコレート細工がトッピングされており、その下は一面チョコレートでコーティングされています。チョコレート細工がのったケーキって、見ているだけでなんだかワクワクしてきますよね。

Photo by 満畑ペチカ

原材料は乳等を主要原料とする食品、準チョコレート、液卵、砂糖、チョコレート、小麦粉など。カロリーは、なんと容器1個当たり2046kcalです。食べるときは、お皿に取り分けて食べるようにしましょう……!消費期限は購入日の翌日になっていました。

しっとり濃厚、トッピングが食感のアクセントに

Photo by 満畑ペチカ

取り分けようとスプーンを突き立てると、割れていくチョコレートコーティングがまるでクレームブリュレのよう。厚みは平均で3ミリほどあり、これだけでもチョコ好きにはたまりません。

チョコレート細工はシンプルなチョコの味ですが、粒が大きいチョコだけは別物。なんと中に焙煎したコーヒー豆が入っているんです!カリカリ食感とほろ苦い味わいが、甘いチョコレートとマッチして……なんともうれしいサプライズ♪

Photo by 満畑ペチカ

構成は上からチョコレート細工、チョコレートコーティング、チョコスポンジ、ホイップクリーム、チョコホイップ、チョコスポンジです。

スポンジはしっとり口溶けがよく、カカオがしっかりと香ります。チョコ細工やコーティングと相まって、濃厚なチョコ感を楽しめますよ。全体的に甘めなので、1/8切れでも十分満足感のある味わいでした。

商品情報

■商品名:チョコレートケーキ
■内容量:1個
■原材料:乳等を主要原料とする食品、準チョコレート、液卵、砂糖、チョコレート、小麦粉、マーガリン、果糖ぶどう糖液糖、油脂加工品、カカオマスなど。
■カロリー(1個あたり):2046kcal

2. 栗を味わうモンブラン

Photo by 満畑ペチカ

「栗を味わうモンブラン」699円(税込)
続いて目に留まったのは、筆者が愛してやまないモンブラン。その名も「栗を味わうモンブラン」です。一面にモンブランクリームが絞られ、粉砂糖で淑やかにおめかしされています。ちょこんとのっている栗の渋皮煮も、なんだかかわいらしいですね。

Photo by 満畑ペチカ

原材料は乳等を主要原料とする食品、液卵、砂糖、砂糖調製品、小麦粉、マロンピューレ、栗甘露煮、準チョコレートなど。カロリーは容器1個あたり1338kcal

チョコレートが使われていない分、チョコレートケーキよりはカロリーが控えめです。容器を持った感覚も、モンブランのほうが軽く感じます。消費期限は購入日の翌日でした。

軽い食感であっという間にぺろり♪

Photo by 満畑ペチカ

モンブランの構成は、上からモンブランクリーム、ホイップクリーム、スポンジ、ホイップクリーム、シロップが染みたスポンジの5層。モンブランクリームは、もはやマロンホイップで、ふわっと軽く口溶けもなめらか。渋皮煮ならではの風味がしっかりと感じられます。

ほわほわ食感のスポンジと共に口へ含めば、あっという間になくなって、気づけば取り分けた分を食べ切っていました。甘さも濃厚で、1/8サイズでもスイーツ欲をしっかり満たしてくれますよ。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ