ライター : 満畑ペチカ

調理師ライター

長崎県在住の調理師ライター。新商品やトレンドグルメ、ご当地グルメなど、なんでも一度は食べたい食いしん坊。思わずよだれが出るような実食レビューや食べ比べ、わかりやすい雑学記事…もっとみる

トライアルのおすすめピザメニュー!焼き方や予約情報も

Photo by 満畑ペチカ

株式会社トライアルカンパニーが運営する、福岡県発祥のスーパーセンター「TRIAL(トライアル)」。四国と沖縄以外を除くすべての地方で、幅広く店舗を展開しています。

衣食住に関わるあらゆる商品がそろうトライアルでコスパ抜群と話題になっているのが、なんと500円台で買える特大ピザ。この記事では、トライアルの売れ筋ピザ3種類を実食し、味わいを詳しくレビューしていきます。

1. ペパロニ&ウィンナーピザ

Photo by 満畑ペチカ

「ペパロニ&ウィンナーピザ」599円(税込)
アメリカでは定番人気のペパロニピザ。トライアルのピザコーナーにも、焼き立ての「ペパロニ&ウィンナーピザ」がたくさん並んでいました。

外周をぐるりと囲むように、ペパロニとポークソーセージがトッピング。中心はたっぷりのチーズに埋もれるかのように、細切りのベーコンがのっています。いかにもピザ!というビジュアルに心惹かれ、思わずカゴの中に入れてしまいました。

Photo by 満畑ペチカ

原材料表示によれば、トッピングはトマトソースとポークソーセージ、ボロニアソーセージ、ベーコン、チーズ(乳等を主要原料とする食品)。カロリー表記はありませんでした。消費期限は購入日の翌日。加工日から24時間後に設定されています。

食べ応え満点の厚切りウインナー

Photo by 満畑ペチカ

ピザを食べる分だけ切り分けたら、オーブントースター1000Wで約5分加熱。耳はカリッと、チーズはとろーり食感が復活します。ピザには大まかに切れ目が入っているので、ピザカッターがなくてもきれいに切り分けられますよ。

ひとくち目はチーズたっぷりの中心部分をぱくり。ほどよい厚みでふんわりもっちり食感の生地とベーコン、とろけるチーズの相性は安定のおいしさです。ポークソーセージはやや厚切りで肉感があり、食べ応えもばっちり。そのままはもちろん、タバスコやシラチャーソースとも相性抜群ですよ。

商品情報

■商品名:ペパロニ&ウィンナーピザ
■原材料:ピザクラスト、具(ポークソーセージ、乳等を主要原料とする食品、ボロニアソーセージ、ベーコン、パセリ)、トマトソースなど

2. 3種のチーズとバジルのピザ

Photo by 満畑ペチカ

「3種のチーズとバジルのピザ」599円(税込)
とにかく商品数が多いトライアルのピザコーナー。何を買おうか迷っていたところ、あらゆる人が「3種のチーズとバジルのピザ」を手に取り、カゴに入れていました。

ぱっと見はトマトソースにチーズ、バジルソースというシンプルなトッピング。時折、こういったシンプルなピザも食べたくなりますよね

Photo by 満畑ペチカ

気になる原材料には、ぱっと見でわかるトッピング以外に「セミドライトマト」の文字が。安いからといって、味に抜かりはないようです。本記事で紹介するピザのなかでは、もっとも添加物が少なくなっています。消費期限は購入日の翌日、加工日の24時間後でした。

フレッシュ感のあるトマトソースとバジルは鉄板コンビ

Photo by 満畑ペチカ

切れ目に沿ってピザを切り分け、オーブントースター1000Wで約5分加熱していただきます。ナチュラルチーズが使われているからか、ペパロニピザよりもチーズに伸び感がありました。

そんなたっぷりチーズの下からは、注目のセミドライトマトがお目見え。生地やチーズの水分が移ったのか、まるでフレッシュトマトのようなジューシーさです。耳側はソースが少なめですが生地自体がおいしく、そのままぺろりと平らげてしまいました!具材がシンプルなので、お好みでチーズやベーコン、シーフードをトッピングしても良さそうです。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ