ライター : 満畑ペチカ

調理師ライター

長崎県在住の調理師ライター。新商品やトレンドグルメ、ご当地グルメなど、なんでも一度は食べたい食いしん坊。思わずよだれが出るような実食レビューや食べ比べ、わかりやすい雑学記事…もっとみる

トライアルの「なめらかティラミス」は大容量・コスパ抜群

Photo by 満畑ペチカ

「なめらかティラミス」699円(税込)
「TRIAL(トライアル)」は株式会社トライアルカンパニーが運営する、福岡県発祥のスーパーセンター。そんなトライアルで今注目を集めているのが、大容量なスイーツたち。

この記事では、なかでも人気の「なめらかティラミス」を実食し、詳しくレビューしていきます。

トライアル「なめらかティラミス」の特徴

Photo by 満畑ペチカ

上から見ると、一面ココアパウダー色だったトライアルのティラミス。横から見ると、どうやら3層に分かれているようです。

コーヒーシロップが染み込んだスポンジケーキの上に、たっぷりのチーズクリーム。その上にはさらにスポンジケーキが敷かれ、真っ白なホイップクリームがトッピングされています。

Photo by 満畑ペチカ

原材料は乳等を主要原料とする食品、液全卵、砂糖、麦芽糖、小麦粉、チーズペースト、加糖卵黄など。

ティラミスに欠かせないコーヒーやココアもしっかり使われています。カロリーは1包装あたり1621kcal。消費期限は購入日から3日でした。

トライアル「なめらかティラミス」の味わいは?

Photo by 満畑ペチカ

思い切って容器を抱えて食べたいところですが、その衝動をグッと堪え、ひとり分だけお皿に盛りつけていただきます!改めて構成を確認すると、下からコーヒーシロップスポンジ、チーズクリーム、コーヒーシロップスポンジ、ホイップクリームの4層。

クリームは商品名のとおりになめらかな食感で、ふわっと口溶けがよくコクのある味わいです。甘めのクリームなので、たっぷりかけられたココアパウダーのほろ苦さともよく合います。

Photo by 満畑ペチカ

少し意外だったのは、スポンジ部分が多く、シロップがあまり染みていないこと。中段は一面チーズクリームかと思いきや、周囲の端から3センチほどがチーズクリームで、中心部分にはスポンジが敷き詰められていました。

ティラミスといえばチーズクリームが大半を占めるイメージだったので、ケーキのような食べ応えはなかなか新鮮。もし切り分けるときは、チーズクリームの配分に気をつけてください。切り方によっては、クリームなしの部分ができてしまいます。

しかし、事前リサーチでは中心までクリームが詰まっていたのですが……もしかしたら地域によってケーキの構成が異なるのかもしれませんね。

コストコのティラミスと比べると…

Photo by 満畑ペチカ

大容量スイーツといえば、コストコを想像する方も多いのではないでしょうか。コストコにもビックサイズのティラミスがあるので、大きさを比較してみましょう。

まず、トライアルの「なめらかティラミス」が入っている容器は、およそ縦横15cm。高さは8cmほどですが、中身が入っているのは高さ5〜6cmまでです。

一方コストコの「ティラミス・ドルチェ」は、容器のサイズがおよそ33×17×8cm。容器の高さギリギリまで、ティラミスがたっぷり詰まっています。

Photo by 満畑ペチカ

重量はトライアルの「なめらかティラミス」が約500g。コストコの「ティラミス・ドルチェ」は約1.5kgです。トライアルとコストコのティラミスは、“スポンジが多め、シロップ控えめ”という点ではやや似た食感でしょう。

しかしコストコのティラミスはココアスポンジが敷かれており、チーズクリームにはマスカルポーネが使われています。スポンジの層は厚めなものの、チーズクリームとスポンジの層がはっきりと分かれているので、トライアルのティラミスより、しっかりとクリームを堪能できますよ。

どちらも魅力があるのでそのときの気分や食べる人数などで選びたいですね♪

冷凍保存は可能?「なめらかティラミス」の保存方法

コストコより小さいとはいえ、十分ビッグサイズなトライアルのティラミス。食べきれない場合は冷凍保存が可能です。保存方法はコストコのティラミスと同様。

容器ごと凍らせて包丁で切り分け、1食分ずつラップで包んで冷凍しましょう。食べるときは冷蔵庫で自然解凍させてください。少し凍った状態で食べると、アイスケーキのような味わいを楽しめておすすめです。

トライアルの「なめらかティラミス」の売り場は?

売り場

筆者が訪れた店舗では、ベーカリーコーナーの横、乳製品売り場の近くに「なめらかティラミス」が陳列されていました。ほかのビッグサイズスイーツと一緒に並んでいたので、比較的見つけやすいですよ。

また来店時間は土曜日の15時過ぎで、ティラミスの残りは5〜6個。補充される場合もありますが、来店時間が遅いときは売り切れも覚悟しておきましょう。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ